プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
もうトランプはいらない 
2006/12/20 【Wed】 23:01
CATEGORY【成長】
学校の規則に 「不必要な金銭や物品を学校に持って来ない」 
というのがあります。

ジュンのトランプ・・・。
これはジュンが学校生活を送るために必要なものと、先生方が認めて下さって
特別に学校に持ってくることを許可して頂いていたものでした。

みんなと同じように勉強したり、走ったり飛んだりはおろか
学校にさえまともに通う事が出来ずにいたジュン。

ジュンにとってトランプは唯一自分を表現し、相手とコミュニケーションをとるための
大切な手段であり、ツールでした。

ところが、そのトランプ。
ジュンにとっては、「マジックの道具」ですが
普通は「遊びの道具」

初めての頃は、興味もあって熱心に見てくれたクラスの友達も
そればかりでは飽きてしまいます。
みんながトランプで遊ぼうとするときに、今度はその中に入っていけないジュンがいて・・・。

これではトランプは逆に「コミュニケーション障害の道具」となってしまいます。

一学期に担任に先生からそのことを教えて頂き、私も一念発起。
実は私もジュンがトランプばかりいじっている姿を見て、これでは
これから生きていくのに困るのではないかと案じ初めていたのです。

ちょうどいいタイミングで夏休みだったので、ちょっとした
「ジュン改造大作戦」・・・(これは大げさですが)

家族でトランプを楽しんだり、後は私の気持ちを話したり。
ジュンもとても素直に話を聞いて、納得してくれました。

その甲斐あって、作戦は大成功。

2学期に入り、ちょうど治療の効果もあり、学校に元気に通えるように。
教室で過ごす時間もどんどん増えていきました。
みんなと一緒に体力づくりに参加したり、授業を受けたり。
休み時間もマジックから離れて、クラスの友達に混ざって過ごせるようになりました。

先日の個人懇談のときに 「これからはもうトランプは持って来ない」 方向に
進もうと、先生から提案がありました。

今のジュンを見ていて、そうすることが素直に「いい」と私も思えたので、
ジュンには先生からお話頂くことをお願いし、帰宅。

そして昨日先生からジュンお話があったそうです。
ジュンがどんな反応をするのか、ちょっと心配だった私ですが
すんなりと先生からの話を受け止めていたそうです。

あれだけトランプに固執して手放せなかったジュンなのに
すごいと思いました。
それだけ自分に自信が持てるようになったのだと思います。

だから、もう 「トランプはいらない」
ジュンの学校生活に、ジュンだけの特別な道具は、もう必要ではなくなりました。
これからは、みんなと同じように、同じ道具で、
過ごしていけるジュンがいてくれると思います。


ジュンが一番愛用している、「バイスクル ライダーバック」



[ -続きを開く- ]
のんびりやさんのサンタクロース 
2006/12/18 【Mon】 22:46
CATEGORY【成長】
「あわてんぼう」の反対語って、何て言うんでしょう?
ちょっと思いつかないのですが、「のんびりやさん」でいいのかな~?

ー‥・‥・‥・*‥・**☆

またこの話題で申し訳ないのですが、ジュンが今日学校の
15分間走で31周を走り、記録を更新しました。

「みんなと同じように走りたい」と最近のジュンの口癖です。
その言葉から、小学校の時のマラソン大会を思い出していました。

長女が小学校に通っていた頃は、春と秋、年2回あった大会も
ジュンが小学校に上がった頃には年1回に。
6年間で6回。

小学校に入学して第1回目のマラソン大会。
この頃は腫瘍が動き出していた頃で、めまいや嘔吐、頭痛などの症状を
訴える事が増えてきていた頃でした。
マラソンは病院の先生からは止められたりはしていませんでしたが実質的に無理で、
担任の先生に話して、マラソンには練習の時から参加せず見学していました。

それなのに、本番当日の朝になって
「今日ぼく、みんなと一緒に走る!」と言い出したのです。
なんとか説得して、学校に行かせましたが、
これには困ったと同時にちょと切なかったです。

「遅くても、たとえみんなと走りきることが出来なくても
参加させていたほうが良かったのだろうか」 とか
「いや、あの距離はやっぱり無理。」 とか、頭の中で色々考えてしまいました。

その後2年生での再発後は、思うように学校にも行けなくなり
運動会の短距離走には、何回か出ることは出来たものの
マラソン大会に1度も出ることはありませんでした。

「走る」なんてことは、ジュンの中にはありえないことになっていました。

中学校で今のクラスに入ることになり、
朝の15分間走は参加は無理ですと先生にも話していました。

ところが始まってみたら、クラスにもどんどん馴染んで、
新しい治療の効果もあって、どんどん元気になっていきました。
あんなに苦手だった走ること。今では大好きになったジュン。

いえ、ジュンはずっと走ることは大好きだったし、みんなと走りたかったのだと、
今になってジュンの気持ちが理解出来た私です。
目標に向かって、毎日楽しく走れるなんて、夢のよう。
このまま、ずっと走って行けること願っています。

ー‥・‥・‥・*‥・**☆

ところで、「あわてんぼう」は歌になるみたいだけれど
「のんびりやさん」はダメみたい。

なんとかみんなに届けることが出来るように、あわてなくちゃ(-。-;)


台風娘 
2006/08/10 【Thu】 22:06
CATEGORY【成長】
札幌の今日の最高気温は29.8℃。
連続真夏日の記録は一週間でストップしました。
今日は、さすがに涼しく感じました。

もし今日も真夏日で8日連続となれば、21年ぶりの記録だったそうです。

へぇ~、21年ぶりかぁ~。21年前って、自分は何をしてたんだろう。
・・・と立ち止まって考えこんでいたら・・・。

「あぁ!」

来月に入ったらすぐ21歳になる娘がお腹にいたのでした。

て、ことは日航機墜落事故から、もう21年。
頭の中は一気に21年前の情景にタイムスリップしていたのでした。

娘の出産予定日は9月11日でした。

ちょうど友達がその日が誕生日で、こう教えてくれました。
「9月11日って、台風の日なんだよ。
だから私小さいとき“豆台風”って、呼ばれてたの」

ふ~ん、(お腹の子は)台風娘か~。
(その時、もう性別は女の子とわかっていたので)

結局、その日まで待たずに、早めに生まれた娘でしたが
色んな意味で、今も我が家の台風娘です。



ブラウンシュガーに今マジックのおまけがついています。
ジュンは「4枚のトランプのマジック」が入っていましたo(^o^)o
同じ目線で 
2006/04/02 【Sun】 20:49
CATEGORY【成長】
先日、用事を足しに銀行と郵便局へ行こうと思っていると
子ども達がそれぞれ「私も行く~」「オレも行く~」と3人ともついてくることに。
それぞれ「買いたいもの」、「見たいもの」があるらしいのです。
でも珍しい。こういう風に3人が揃って私についてくるなんて。

大きくなってから、私についてくるのは、誰か一人だったり、せいぜい二人。
自分以外に誰かが行くとわかれば「じゃあ、行かない」となるのが普通。
お互い「オマエもついてくるのかよ」といった雰囲気は目いっぱい
出して権勢し合ってはいましたが、無事に3人+1人=4人で
久しぶりに出かけました。

小さい頃はもちろんよく連れて歩いてましたが、
その日々が最近はちょっと懐かしくなり始めていたので、
ちょっと嬉しかったり。

歩いていて気が付きましたが、4人の目線の高さが
ほぼ同じくらいになったということ。
只今の身長、ジュンが160cm弱くらい。
真ん中のお姉ちゃんが161cmちょっと。
私が162cm。
そして大きいお姉ちゃんが163cm。
みんなおっきくなったんだなぁと歩きながらしみじみ感じました。

見下ろしていたのが、ちょうど同じ目の高さとなり、やがて見上げる高さに
・・・・・???ジュンはどのくらいになるのかな・・・。

それから土曜日に、ジュンは歯を抜きました。
下から永久歯が出てきてしまい、慌てて抜いてもらいに
行きました。
歯医者さんで歯を抜くのは初めてのこと。

「あっさり抜けたよ~♪」とさっぱりとした顔で、戻ってきて
私はひと安心。

昨日は大丈夫だったのですが、今日になって少し痛み出したようで
痛み止めの薬を飲んでました。


今は抜いた歯を、こんな可愛いケースに入れてくれるんですね(^^)
ジュンの“最後の乳歯”が入っています。




[ -続きを開く- ]
さよならプラレール 
2006/03/31 【Fri】 08:17
CATEGORY【成長】
大好きだったおもちゃの「プラレール」。
小さい頃から、ジュンの夢は「電車の運転士さん」になることでした。

でも今はマジックに夢中で、プラレールで遊ぶことも
なくなってしまいました。

だから「さよなら」することに。



今まで楽しい思い出ありがとう(-^〇^-)
節分の思い出 
2006/02/03 【Fri】 22:47
CATEGORY【成長】
1995年2月3日。11年前のジュンです。1歳と2ヶ月。
闘病生活が始まって、ちょうど2ヶ月の頃。


小児科のプレイルームで、入院してるお友達みんなで集まって
節分の行事がありました。
Dr.扮する鬼が入ってくると、みんなで一斉に豆をぶつけるのです。
鬼のあまりの迫力に、ジュンは大泣き(>。<)

ジュンは最初脳外科に入院しましたが、腫瘍の場所が悪くて
手術は出来ない、年齢が小さすぎて放射線もかけられない。
残る化学療法も、今の体力では出来ないと言われ
小児科で鼻からチューブを入れ、栄養を摂り、体重を増やして
化学療法に耐えられるよう体力をつけようと、必死に頑張っていた頃でした。

右のほっぺについているのは、チューブを止めるシール。
白いシールに、私は毎日可愛い絵?を書くのが日課でした。

この日のジュンの体重は「6705g」と記録にあります。

今日は節分。
ジュンは大きな声で「鬼は~外!」と、豆を撒いていましたo(^o^)o

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。