プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
採用試験でした 
2007/01/28 【Sun】 22:18
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
真ん中のお姉ちゃんが、卒業後勤める職場での、採用試験がありました。

昨年、既に内定の通知を頂いていましたが、今日は面接といくつかの筆記試験。

筆記試験は簡単な計算問題、職務適正検査、そして性格検査の3つ。
娘はちょっと戸惑いながら、記入していました。

それから面接。

呼ばれて、部屋に入ると、そこにいらした方は知ってる方でした。
昨年の職場実習のときにも面接して下さった方、おふたり。
一人の方は主に私に話し、もう一人の方は娘に話して下さいました。
私とは主に労働条件のこと。
そして娘とは、前回の実習のときの感想などを優しい言葉で
聞いて下さっていました。

労働条件も一般の方と変わらない条件で採って下さり、感激です。

明日から娘の学校は入学試験のため、お休み。
3年前の自分たちを思い出します。

「早く卒業して、働きたい♪」という娘。

楽しく過ごさせてもらった、学校とももうすぐお別れ。
お母さんは寂しいよ~。
出来ることなら、もう一度入学したい・・・(誰が?)(;°°)

今日は緊張したけれど、ほっとしましたo(^-^)o


表彰状 
2006/12/23 【Sat】 23:09
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】


真ん中のお姉ちゃんが 「特殊教育諸学校文化体育連盟」 主催の
「生活体験発表会」に学校を代表して応募していましたが、
このたび入賞したとの知らせがあり、昨日の終業式で
校長先生から表彰状を受け取ってきました。

これは全道レベルの作品コンクールで、お姉ちゃんは学校を代表して
応募していたものです。

9月から10月にかけて行った、現場実習での体験を作文にし
それを読んでいるところをビデオに撮影して提出。

4枚の原稿用紙に思いを書いていくのも大変だったようですが
決められた時間内で原稿を読み上げていく作業も、かなり大変だったようです。

何日もかけて原稿を書き上げ、5分以内に読む、という練習を
何度も何度も繰り返し、やっと完成。

その努力が実って、頂いた賞は「努力賞」
何でも賞に選ばれるのは3人だけだそうです。

高校生活の良い思い出となることでしょう。
ご指導下さった先生、ありがとうございました。



[ -続きを開く- ]
最後の学校祭 
2006/11/24 【Fri】 23:07
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
IMG_1955.jpg

夕方の画像ですが、たくさん雪が降って積もりました。
昨日は昨年より18日も早く、ササラ電車が出動したそうです。
初雪は遅かったんですけどね。

お姉ちゃんの学校祭が、明日と明後日と二日間開催されます。
今日行われた総練習を見てきました。
(役員はお手伝いで、当日舞台を見れないこともあるため)

3年生は現場実習などの関係で、毎年歌を歌うだけ、と聞いていました。
一曲か二曲くらいだろうと想像してたのですが、たくさん歌うのと
器楽演奏もあって、思っていたよりもずっと見ごたえがありました。

うちの娘が器楽で演奏する楽器は「たて笛」と「アゴゴ」という楽器。
アゴゴについてはこちら↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~are-bra/our-music-agogo.htm

一曲一曲、子ども達が解説して曲が演奏されていくのですが
うちの娘はそのナレーターの大役も仰せつかっていました。
つまり娘はマイクとたて笛とアゴゴを持っており、
ナレーションの後マイクをポケットに入れて、楽器に持ち替えて
すぐ演奏に入らなければなりません。
それに2曲目は娘のアゴゴが刻むリズムで始まっていく曲で
ナレーションの後、すぐにアゴゴに持ち替え(アゴゴは両手を使う)
演奏をはじめなければならず、大変忙しそうでした。

練習の時には、アゴゴが刻むサンバのリズムがテンポが速く
難しくて、なかなか上手く出来なかったそうです。
出来ないと他の人と交代することになるかも、と言ってたのですが
なんとか数日前にきとんと演奏出来るようになったのでした。

苦労して今日の日を迎えられたこともあって、
見ていて感激してしまい涙が出てきました。
楽しく見せてもらうつもりだったのに、自分でも驚きでした。
学校祭が終われば、大きな行事は全て終了。
後は卒業式になります。

そんなこんなで迎える学校祭本番。
ジュンも毎年楽しみにしている、お姉ちゃんの学校祭。
いっぱい楽しんで来ようと思います。

ー‥・‥・‥・*‥・**☆
今日、素敵なお誕生日カードが届きました。
マジックハットから、すてきなものが次々と飛び出す
ジュンにピッタリのカードです。
ジュンはとても喜んでいました(*^_^*)
ありがとうございます☆

IMG_1956.jpg

        

IMG_1957.jpg


みんな それぞれに 歩く道 
2006/11/04 【Sat】 22:44
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
先日、真ん中のお姉ちゃんの参観・懇談がありました。
今回の参観は、先ほど終了した現場実習の報告会でした。

体育館のステージにクラスごとに上がり、一人一人自分の体験と
感想を発表していきます。

課題もいっぱいあったようですが、みんな自分の持てる力を
精一杯出して頑張った様子を、少しですが見る事が出来て感激でした。

娘の通う学校では卒業後の進路として、おおむね福祉就労と
一般就労とに分かれます。

福祉就労は、障害者自立支援法の施行により、現行サービスから新サービスに
今は移行している最中で、現場はまだまだ混乱状態にある様子。

自己負担分が増える、新サービス体系。
現実は厳しいです。

一般就労の援護制度について、学校から頂いた資料が手元にあるので
ここに記しておきます。
(うちの娘は今のところ、この援護制度の対象ではありません)

一般就労の援護制度について(札幌市の例)
1、職場適応訓練制度
 ・本人の判定結果により、6ヶ月又は1年間は、訓練生として職場で働きます。
 ・訓練期間終了後、会社と正式な雇用契約を結びます。
  しかし、訓練結果によっては正式雇用に結びつかない場合もあります。

2、職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援
 ・障害者が職場に適応出来るよう、ジョブコーチが職場に出向き
  直接的・専門的支援をします。
 ・障害者自身に対する支援の他、事業主や職場の従業員に対しても、  
  障害者の職場適応に必要な助言をし、必要に応じて
  職務や職場環境の改善を提案します。

3、障害者試行雇用事業(トライアル雇用)
 ・障害者に対する知識や雇用経験がないことから、障害者雇用を
  ためらっている会社に対し、試行雇用(トライアル雇用)の形で
  受け入れてもらい、本格的な障害者雇用に取り組むきっかけづくりを
  進める事業です。
 ・期間は原則として3ヶ月間です。
  ただしトライアル雇用の期間中に正式雇用に至る場合は
  この限りではありません。
 ・3ヶ月の期間が終了しても常用雇用に至らない場合は
  契約期間満了による終了となります。

4、特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)
 ・障害者を雇用する会社に対して、障害者に支払った賃金の
  一定率を、雇い入れた日から一定期間支給するものです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

卒業まで早いもので、後4ヶ月。
みんな歩く道、目の前に開けますように。



現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。