プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
命のプレゼント 再び 
2007/07/02 【Mon】 22:02
CATEGORY【おしらせ】
真ん中のお姉ちゃんの担任だった先生の、教え子さん“しいちゃん”

2004年6月、23歳で天に召された彼女“しいちゃん”が
書き綴った詩集 「命のプレゼント~心臓病をありがとう~」
その本を、以前紹介させて頂いたことがありました。
http://tjunblog.blog11.fc2.com/blog-entry-85.html
(2005.8.24日付けブログ)

その頃、しいちゃんのお母様はブログで、しいちゃんのことや
お母様ご自身のお気持ちなどを書き綴っていらっしゃいましたが
このたびホームページを立ち上げられました。

ジュンのホームページとリンクさせて頂きましたので
紹介させて頂きます。

ブログとはまた違って、ゆっくりとしいちゃんの言葉、ご家族の思いに
耳を傾けられる、そんな場所になっています。
どうぞ訪れてみて下さい。

「天使になったしいちゃんの命のプレゼント」↓
http://angelshinon.web.fc2.com/
「文芸社のホ-ムページ」↓
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/4-8355-9198-4.jsp

20070702215404.jpg


この記事に対するコメント
こんにちは
リンク先、読ませていただきました。
とっても切ないです。
うちは遺伝の病気なので、この先色々な事を抱え成長していきながら、「病気でよかった」とか「生まれてよかった」と思ってくれるのかどうか実は不安でした。
それどころか、親のせいで・・・なんて恨まれても仕方ないなぁなんてi-227
それでも私は産んでよかった、出会えて良かったと思っているので(エゴかもしれませんが・・・)
いつか息子もこんな風に思ってくれたら・・・と思いました。


しいちゃんのエピソードで「幼稚園の遠足(2005.7.7)」の日記、
これもとても切なかったです。
息子もこういう行事の時、みんなに迷惑かけてしまうし・・・
と思い私は遠慮してたんですけど
先生の方から「出来るだけフォローするので、来させてみませんか?」「楽しい行事なので、ぜひ皆と一緒に過ごさせてあげたいです。私も、一緒に楽しみたいです」と仰ってくれるんですよね。
逆に後押しされながら「ではお願いします・・・」と言った感じで参加させてもらう事しばしばi-230
やっぱりそういう時は、ほとんど先生に抱っこされたりしてるみたいで、先生疲れただろうなと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当に感謝しています。


なんだかまとまりない文章になりましたが、
しいちゃんはしいちゃんママさんの所に産まれて幸せだったでしょうね!
私も本、読んでみたくなりましたi-179
【2007/07/03 10:23】 URL | maki #YjTMmlic [ 編集]

こんばんは♪
makiさん♪こんばんは。
リンクしたしいちゃんのHP、読んで下さったんですね(^o^)
ありがとうございます。
makiさんのおっしゃること、私も全く同じ思いを持ったことがあるのでよくわかります。
息子さんは遺伝のご病気でしたか。
ジュンの場合は、頭の腫瘍は胎児の頃から存在してたらしく
そう思うとやはり私のせいかと思われて、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
でもジュン、私にこんな風に言ってくれたことがあるんですよ。
http://tjunblog.blog11.fc2.com/blog-entry-271.html
(2006.3.4付けブログ “それでも同じ人生を”)
こういう子たちって、普通と異なる経験する中で、培っていく意識は
すごいものがあるようです。
やはり「経験が人を作る」のだと思います。

「幼稚園の遠足」のところ、私も読ませて頂いてmakiさんと同じように
切ない思いになり、そして考えさせられました。
こういったこと、一つ一つが壁になり、そのたびその壁の前で
座り込んだり、立ち尽くしたり・・・。
makiさんのお子さんの通う幼稚園の先生は、なんてありがたいのでしょう。
そういった言葉をかけて頂けるのは、本当に嬉しいですね。
学校や幼稚園などに通えることは、みんなにとっては当たり前でも、
こういった子どもたちにとってはそうではありません。
みんなと過ごす時間は、少しでも闘病のことを忘れていられたり
何よりも明日の大きな力となってくれる貴重な時間です。
なんとかこの子たちにも出来るだけ参加出来るような、
そんなプログラムを考えて進めてほしいと願います。

本当にそうですね。しいちゃんはしいちゃんママさんのところに産まれて
幸せでしたよね、きっと。
わぁ!よろしかったら是非読んでみて下さい。
息子さんにはまだ少し早いかもしれませんが、構成や文章が
とても読みやすいのでオススメです。
でもあっという間に、この本の主人公のしのぶさんに共感出来るようにな、年頃に成長しますね。
【2007/07/03 22:32】 URL | ジュンママ #uaIRrcRw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tjunblog.blog11.fc2.com/tb.php/653-6c5faae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。