プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
ある小児科医のつぶやき 
2007/03/14 【Wed】 23:04
CATEGORY【思ったこと】
しばらくジュンのことに触れてませんでした(^_^;)

ジュンは風邪が、なかなかよくならずにいました。
日記にも書いたように、3/5の朝、登校前に近所の病院に行き、
薬をもらって毎日服用してましたが、鼻水や咳や痰などの症状がさっぱり良くならず、
お姉ちゃんの卒業式の前の日 (3/10 土曜日) には再びいつもの小児科を受診。
今までの薬が効いていないようなので、違う薬をもらってきました。
まあ、今回の風邪は熱もなく、比較的元気でしたのでそれは良かったのですが。

これは今回最初に小児科を受診した3月5日の月曜日のこと。

子どもたちが小さい頃は、しょっちゅうこの病院にお世話になっていたのですが
最近は、すっかりご無沙汰していました。
ここのドクターは東京からいらして、ここ札幌で開業された方。
とってもお話好きで、以前勤務されてた東京の大学病院のお話や
東京の方から見た北海道のここが不思議!という話を、いつも
お話してくれます。

この日はジュンの診察を終えた後、「今年はインフルエンザはどうですか?」
と聞いてみました。
すると「う~ん、少ないね、今年は・・・昨日(日曜日)当番医だったけど・・・」

「北海道、ダメだよね」

え!? 北海道の何がダメなんですか!?
・・・って、いうか先生の北海道の七不思議話、久しぶり~(ちょっと、ワクワク

「日曜祭日当番医か夜間当番医にしか来ない人がいるんだ。普段、仕事で忙しいからって。
開いてて、ヨカッタ!て、まるで病院をコンビニ扱いだよね。東京じゃそんなこと、なかった。
僕の親父は未だに東京で開業してるけど、診療日以外の日も来るもの拒まず見るし、
診察時間以外の電話にも出て、対応するし。
たとえば元旦なんか、やっぱり来る人はいるけど・・。
みんな、具合が悪くなって来るというよりも、いつも来てる人が挨拶に来るってくらいで、
来ても10人くらいかな。でも札幌で、そんな体制だったら、100人来ちゃう。
うちも、最初の頃は電話にも出てたけど、やってられなくなって、止めた。」

「えぇ!?そうなんですか。図々しいのかしら?」

「いや、図々しいというよりは、ドライなんだね。“どうせ仕事だろ”って感覚。
でも僕ら、仕事とかお金もらってるとか、そういうことじゃないところでやってるってこと、
わかってほしい」

それから、インフルエンザの薬、タミフルの話に。

タミフルで発生してるという、異常行動について。
「あれって、この子くらい(ジュンくらい)の年齢の子どもに集中してるでしょ?
この子くらいの子って、親が見てない年齢でしょ。
昨日も何人かインフルエンザの子がいて、親に“見てられるなら、タミフル出しますよ”って、
言ったら拒否して帰った。見てられませんからだってさ。
インフルエンザを自然治癒で治すなんて、本人苦しいんじゃないかな」

確実に脳炎などは増えるだろうと、言ってました。

どうぞ子どもが具合の悪いときは、目を離さないで

・・・と、言っても、うちも子どもは一人ではないので
色々な状況で、子どもを一人で置いて、出かけなければならなかったことがあり、
ちょっと胸が痛かったです。

小児科のお医者さんのつぶやき、というよりは 「叫び」 かもしれません。

ジュンの風邪の症状は、やっと良くなりました。



明日は卒業式。
一年間過ごした3年生とのお別れが辛いそうです。
「明日はいっぱい泣いちゃうかもしれないから、タオル持っていく(T.T)」 と言ってました。

この記事に対するコメント
送る涙ですね
遅くなりましたがお姉ちゃんのご卒業おめでとうございます。
じゅんくんもいっぱい泣いちゃうほどの良い先輩と良い一年を過ごされたのが伝わってきます。
春は出会いと別れの季節。しみじみ卒業ソング集など聞きながらの毎日です。
「旅立ちの日に」我が家も来週これで泣きます。(^▽^)
【2007/03/15 00:43】 URL | まんぼうママ #wpJTckbY [ 編集]

抱き合って、泣いちゃったそうです
まんぼうママさん、ありがとうございます。
お姉ちゃん卒業式も無事終わり、今日は親の会主催の
合同入社式に行ってきました。
(みんな制服脱いで、真新しいスーツに身を包んで、カッコ良かったです)
ジュンの学校は今日が卒業式で、ジュンは「泣いちゃった~~~」と
帰ってきました。
こういった思いを体験することも、成長の一つですね。
何度も「もう、会えないのか~」と言いながら、寂しそうです。
まんぼうママさんも卒業ソング集など聞かれてるんですね。
「旅立ちの日に」歌う日は来週ですか。
たろくん、いっぱい色んな思いをした小学校生活でしたものね。
別れのときにいっぱい泣いても、また新しい出会いがきっと待ってるから・・。
まんぼう家の春に幸多かれと、祈っていますね♪
【2007/03/15 21:15】 URL | ジュンママ #uaIRrcRw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tjunblog.blog11.fc2.com/tb.php/582-68a4b175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。