プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
飛び立つとき 
2007/03/12 【Mon】 23:33
CATEGORY【日記】
昨日11日、真ん中のお姉ちゃんの高等養護学校の卒業式がありました。
いよいよ最後の日。
日曜日だったので、ジュンパパとジュンも、式に出席しました。

式は感動的なものでした。
卒業生の答辞。
それに感動された司会の先生が言葉に詰まって、次の進行に進めなくなるほど。
そんなハプニングもありました。
(このお話は式後に行われた懇親会のとき、教頭先生にお聞きしました)

最後は会場全体で「旅立ちの日に」の合唱。
事前に先生にお願いして頂いていた、合唱曲の入ったMD。
毎日かけていたのでジュンも歌詞を見なくても、しっかり歌うことが出来ました。

この学校で過ごした3年間。
振り返ってみると、色々悩んだけれど希望をもって選択したこの学校。
しかし、私も娘も今まで行き来したことはあっても、
こういった特殊教育の場に本格的に身をおくのは初めてのことで
最初は戸惑いもありました。
娘にしても、すぐ側にいる友達の様子に戸惑い、大きく動揺する場面が見られ
1年生の頃はそれが大きな課題でした。
しかし2年~3年と過ごすうちに、徐々に受け入れられるように。

この学校のメインである作業学習や生活科での、将来を見据えた実践的な学習。
行事での取り組みや、毎日の体力づくりなど。
苦手なことや辛いこともあったようですが、乗り越えるたび何かを身につけて
母親の私が驚くほど、成長していきました。

誰かの言葉みたいですが、この学校で過ごした時間
「私たち本当に幸せでした」

子どもの可能性を信じ、時にはやさしく背中を押し
時には厳しく立ち向かってくれた先生方。
私たちの知らないところで、現場ではたくさんの葛藤があったことでしょう。
でも先生方の熱意ある姿に、どれだけ励まされ、それが嬉しかったかわかりません。

色んな場面で話を聞いてくれたり、知らないことを教えてくれたお母さん方。
本当に心強かった。

あまりにユートピアだったので、これから先が・・・。
でもここで大きな力を頂いたので、明日を生きていけそうです。

卒業式の後、入った教室は、もう全て掲示物ははがしてあり
何の飾りもない教室に戻っていました。
「まっさらな気持ちで飛び立って行って下さい」
先生の言葉に、今本当に子どもたちが飛び立つときが来たことを感じました。

9人のクラスメートと2人の先生で過ごしたあの小さな教室。
でもそこで娘は大きなものを頂きました。

「この先、きっとどんなことがあっても生きていけるよ」
今は親子でそんな気持ちでいます。

4月になれば、また新しい笑顔がその教室にやってくるのですね。
どうかそれぞれが大きな可能性を広げることが出来ますように。

またいつかどこかで会える日まで。






この記事に対するコメント

ジュンママ様、こんばんは

昨日?卒業式だったんですね.
おめでとうございます。
私の勤務先は明日(14日)が卒業式です。
卒業式が終わったあと18:00より謝恩会があります。
謝恩会って言ってもすでに2次会なんですけどね.
今年は謝恩会の会費を言ってきていないので怖いですw
会費は上に無制限ってことみたいです.
謝恩会から帰ってくる頃にはC2H5OHにやられて「頭痛てー」って
ことになっているでしょう(爆)
 (怪しげな記号の中の数字全て下付です)
うちは卒業するときは20になっているので謝恩会はこんな感じなんです。

 さてジュンママ様問題です
  C2H5OH (怪しげな記号の中の数字全て下付です)
 とは何でしょう.
 正解は次回と言うことで...

それにしても,楽しい学校生活だったみたいでよかったですね.
卒業アルバムのアイデアも最高です.
最後の1枚を自分ではって完成とはいいですね.
あと半月ほどで社会人ですが残り少ない自由な日々を存分に楽しんでください。

昨日は久々にすごい雪が降りました.
でもこの時期の雪はもう重さがありますね.
こっちにきて雪が重たいという意味がわかりました.
19日の教官会議(進級認定)が終わったら東京まで車で戻ります.
雪が降りませんように...
ジュンママ様たちも体調を崩さないように気をつけてください.
【2007/03/13 02:08】 URL | てら #qfOOWv/Q [ 編集]

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
ご卒業おめでとうございました。
9人のクラスメートと2人の先生との三年間、とても密度の濃い充実した楽しい時間を過ごされたのだなと想像しています。
幸せな時を過ごせて本当に良かったですね。
きっとこの三年間のことが将来に大きな力となって現れてくることでしょう。
真ん中のお姉ちゃん、本当におめでとう!
そしてママさんをはじめ、ご家族の皆様、お嬢さんのご卒業、心からお祝い申し上げます。
おめでとうございました。
なんだか、私も嬉しい(・_・、) 嬉しい涙は良いですよね(^_-)
【2007/03/13 07:51】 URL | はる #wLMIWoss [ 編集]

てらさん♪
てらさん、ありがとうございます。
てらさんのお勤めの学校は明日が卒業式なんですね。
てらさんの生徒の皆さん、おめでとうございます☆

式後に謝恩会ですか。
会費が上に無制限?そんなことあるんですかぁ?
それは怖いですね。

C2H50H・・・?はい!(手を挙げて)
てら先生!わかりました!
それはエチルアルコール・・・つまり、答えは「二日酔い」ですね。
謝恩会で・・・そうですか!
私はお酒が飲めないので、経験がありませんが、それって
辛そうですね。

娘の学校生活は、先生や友達に恵まれて、それはそれは幸せなものでした。
アルバム、ステキでしょう?今は毎日開いて眺めて、思い出に浸っています。
卒業式での写真は一枚ではなく、きっと何枚かあると思います。
普通と違って、入学してから卒業するまで、この一冊で見られるわけです。
娘は初出勤は、あと一ヶ月もないと思います。
休みの期間が短いですが、働けることはありがたいですよね。

今の時期の雪は湿気が多いので、東京に降る雪みたいでしょう。
でも札幌は今日はあられが降ったんですよ。
19日の会議が終わられたら、東京へ行かれるんですね。
どうぞお気をつけて。

てらさんも、どうぞご自愛下さいね。

【2007/03/13 22:10】 URL | ジュンママ #uaIRrcRw [ 編集]

はるさん♪
ありがとうございます♪
小さな教室、けれど友情や思いやりでいっぱいで
大きな愛情で満たされてる教室でした。
この学校で色んな体験が出来たこと、娘のこれからの人生の
大きな財産になると思います。

はるさんにもたくさん色んなこと教えて頂いたり、励まして頂いたこと
感謝しています。
本当にありがとうございました。
これからもまたどうぞよろしくお願い致します。
そうですよね♪辛い、悲しい涙は嫌ですが、嬉しい涙はいいものですよね。
【2007/03/13 22:43】 URL | ジュンママ #uaIRrcRw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tjunblog.blog11.fc2.com/tb.php/581-6b8e3bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。