プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
「通りすがりのおじさん」へ 
2006/01/23 【Mon】 22:54
CATEGORY【思ったこと】
たぶん今年1番の冷え込みだったのではないでしょうか。
今日の寒さはただごとではありませんでした。

“こんな日は出かけないに限る”そう思うけれど、そうもいかない!
歯医者さんに行かねばならなかったので、決心していくことに。
するとジュンも「ぼくも行く~~」と私についてきました。

2日前のジュンの登校時の画像。
あそこを通って歩いて行くのです。
いやだな~~と思ったけれど、出かけるときにはそれまで降ってた雪が
やんで、ラッキー!と喜びながら出かけました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

話は変わり昨日の話の続きのようになりますが、
今までHPを訪れて下さった方の中に、掲示板にある期間
訪れて下さった方がいらっしゃいました。

HN「通りすがりのおじさん」という方。
おじさんの姿を最初にお見かけしたのは、リンク先の「私の運命」の
祐子母さんのところ。
それから「ともくん日記にようこそ」のともくんママさんのところでも
お見かけして、じきにうちのジュンのところへも来て下さるようになりました。

掲示板では色んな話をしました。
おじさんの住んでいる地域。家族のこと。
趣味に好きなアーティスト。
年齢は50代であること。

そして“がん”を患っていること。

おじさんの書き込みの中で、私が印象的だったものを、ここに紹介します。

「送信日時:2003年9月23日
 件名:  いつも、ありがとう

 ママさん、いつも私の体調をご心配して頂き、ありがとうございます。
 ママさんのじゅん君の病気に対する想い、読ませて頂きました。
 淡々と書かれていますが、多くの試練を乗り越えてこられた事が
 痛いほどよく分かり、目頭が熱くなりました。

 そして病気を肯定し、堂々と真正面から取り組まれてるママさんの
 気持ちには頭が下がります。

 私にとって病気から学んだことは今までの人生の後悔ばかりです。
 何と無駄な時間ばかり費やしたことか、悔やまれます。

 これまで、私がやってきた事と言うと、少しでも他人よりも1歩でも
 前に行く事に価値観を持ち、遅れでもしたら、敗北感で一杯になり
 ちっぽけな肩書きを手に入れるために、大事な時間をあまりに無駄に
 使いすぎたように思えてなりません。

 そしてやっと手に入れたちっぽけな肩書きは、死と直面した者が
 取り組まねばならない[生きる]、[闘病]というものには
 全く役に立たないというか、無意味なものである事を痛感させられました。

 私には後どれくらい命が残されているかわかりませんが、
 これからは大事に、大事に使っていこうと思っています。」(原文のまま)


それから、しばらくして書き込みがあって、その内容は
「ガンが再発していた」というものでした。

私はその書き込みに対して、
「必ずまたお会いしましょう。私もジュンもここでずっと待ってますから」
とお返事しました。

・・・あれからずっと「もう退院したのかな」とか
「そろそろパソコン触れるくらいに回復したかな」とか
首を長くして待っていました。

が、未だにおじさんは、ここに来てくれていません。

でも信じています。
おじさんは必ずどこかでジュンを見ていてくれてる、と。

おじさん、ジュン逞しくなったでしょう。
あれから腫瘍もちっちゃくなって、辛い症状もだいぶ軽くなりました。
すごく元気で毎日笑って暮らしています。

おじさんは、あの時言ってた「命を大事に」使えてますか?
私もおじさんの言ってたことを思い出して、与えられた命と、今という時間を大事に
生きていこうと思っています。

ジュンのこと見てて下さいね。
また、いつかお話出来る日が来ると信じています。
それまでお互い頑張っていきましょうね。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

外に出ると、ジュンと私はすぐ雪合戦になってしまいます。
せっかく晴れてたのに、真っ白になりながら、歯医者さんへ歩きました。



おじさんが好きだった、ビートルズ
ジュンも私も好き♪と答えたら「どの曲が好き?」
って、そんな話もよくしましたっけ。

この記事に対するコメント
通りすがりのおじさんへ
あなたの書き込みをいつまでも待ってます。
あなたの言葉の意味はとても生きる上での糧になります。

先日の掲示板には、若い青年の方の書き込みがありました。どうか医療の進歩の速度を速めて欲しいと思います。
【2006/01/24 23:41】 URL | ジュンパパ #o/PXu/q6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tjunblog.blog11.fc2.com/tb.php/230-aace561a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。