プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
入院記念日 
2005/12/02 【Fri】 22:32
CATEGORY【成長】
辛い日の始まりを、こういう風に呼んでいいのかわかりませんが
やはり「記念日」には違いないので・・・。

ジュンは11年前の今日、最初の入院をしました。
最初の入院1年8ヶ月の間、家が近いにも関わらず外泊はおろか
ほとんど外出すらできなかった私たち。
次々入院してくる人たちとお友達になっては、また退院を見送る繰り返し。

一体いつ退院出来るのか見当もつかず、不安な日々・・・。
のはずでしたが、入院中はなぜか楽しい思い出のほうが多いのです。
なにしろ仲間には恵まれていましたので・・・。

ジュンが入院したのは1994年でしたので、Windous95は翌年の話。
まだ今のように携帯電話やパソコンは普及していない時代でした。
(私はパパからポケベル持たされてました(^_^;)

写真は当時入院していたときに、頂いた手紙です。
今でも宝物。
今の時代ならメールでやりとり出来て、それは便利なことですが
この時代だったからこその良い思い出がたくさんあります。




その当時のジュンの闘病仲間は、今でもみんな大変な思いをしながらも
頑張っていてくれます。

そして私たちも、こうしていられることに感謝です。

この記事に対するコメント
うちは・・
こんばんは。
ジュンママさん・・・
ゆうたの入院した日は二番目のお兄ちゃんの誕生日の日でした。
その日ケーキを食べそびれたゆうたは今もそのことを悔しそうに
言うときがあります。お姉ちゃんが僕の分を食べちゃったと・・
食べ物の恨みは恐ろしいです(--;)

手紙・・・今ではほとんど書きませんがいいですよね。
心がこもっていますものね!本当に宝物ですね~。
【2005/12/04 01:12】 URL | ゆかりん #- [ 編集]

誕生日・・・
ゆかりんさん、こんにちは。
えぇ!?そうだったんですか。それはゆうたくんには辛かったでしょうね。
入院というだけで辛いのに、それプラス「悲しい」ことだったでしょう。
ご家族にとっても・・・。
うちもジュンの1歳の誕生日は真ん中のお姉ちゃんが入院していたんです。
だから、準備していたお祝い事は全て出来なくなってしまいました。
その12日後には、ジュン自身が本格的な入院をすることになってしまうのですが、そういうことが続いてしまって・・・。
手紙は私も今はほとんど書かなくなってしまいました。
メールばっかりですね。
読み返してみるといい時代だったなと、あらためて感じました。
【2005/12/04 12:48】 URL | ジュンママ #uaIRrcRw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tjunblog.blog11.fc2.com/tb.php/184-610385c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。