プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
やさしさに支えられて 
2005/10/24 【Mon】 22:55
CATEGORY【思ったこと】
午後から学校へ行くジュンを窓から見送っていたら、
私の親くらいの年代の近所の奥さんに話し掛けられた。
「もう良くなったんでしょ?」
・・・こういうストレートな質問に弱い私。
一体何て答えればいいの?
もちろん言葉は返したけれど、気持ちは複雑。

そしてもう一つ、最近大きな手術をした子のお母さん。
「みんなに聞かれる『手術、成功だった?』って。でも、そんなの
今の時点でわかんないじゃん。
一体何て答えればいいのか、わかんなくなっちゃう」

そうなんだよね。手術したって、その評価はそれからの
経過をみなければわからない。
テレビドラマのように「成功だ~!」って大喜び出来る手術も
確かにあるんだろうけど。

手術が終わっても、治療が終わっても、病気との闘いは終わりじゃない。

後遺症や障害との闘い。
再発の恐怖との闘い。
薬の副作用との闘い。
それは言葉に尽くせない。

手術成功だったよ、治療はもう終わったよ、薬ももう飲まなくていいんだよ
そんな風に言えたら、どんなにいいか・・・。

でもいつかこのトンネルを抜けれる日がくると信じて
私達は一生懸命頑張っています。
そっと見守っていて下さることを願っています。



写真は、4年前の摘出手術の前日にDr.から頂いた、マグネット・ドール。
今でも我が家の冷蔵庫に、くっついています。
み~んなのやさしさに支えられて、ここまで来ることが出来ことを実感します。

この記事に対するコメント
おはようございます
みんなやっぱり当事者になってみないとわからないことが
いっぱいあるんだと思います。
とりあえず何かいわなきゃと思って「もう大丈夫なの?」とか
「手術うまくいったんでしょ?」とか・・。
ほんとはジュンママさんの言われるように、手術→完治→OK
っていう簡単なものじゃないんだけど。
相手によってはさらっとかわすやり方を覚えていくのがいいかもしれませんね。
【2005/10/25 09:47】 URL | ひとみ #wLMIWoss [ 編集]

そうですね~
もちろん、そうですね。
私もこういう立場にならないとわからなかったことが、たくさんあるので・・・。
仕方ないんですよね。
自分としてはかわしてるつもりなのですが、この方すごくしつこくて・・・(-。-;)
はぁ~と思っちゃったり、普通に「よくなりましたよ~」って言えばいいのかもしれないんですけどね。
【2005/10/25 19:51】 URL | ジュンママ #uaIRrcRw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tjunblog.blog11.fc2.com/tb.php/144-e40e78ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。