プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
ドキュメント 「にっぽんの現場」 海外配信について 
2008/06/26 【Thu】 08:50
CATEGORY【おしらせ】
NHK国際映像部門より、情報をいただきましたので、お知らせいたします。

澤村先生出演番組 “ドキュメント 「にっぽんの現場」 
いのちの約束~北大病院・澤村先生と子どもたち~” は、
6月28日 夜10時25分~54分の放送ですが
日本だけでなく、海外でも視聴することが出来ます。


NHKの番組は海外への在留邦人、外国人両方に向けて、
放送するサービスがあり、今回の番組も放送されます。
(国によっては、有料です)

【日本語版】 =日本人向け日本語放送
①以下の地域は「NHKワールド・プレミアム」を日本からの発信と同時に
 放送するので、日本時間の7月1日(火)午後8:30~となります。

<アジア地域> インドネシア,韓国,カンボジア,シンガポール,
タイ,台湾,中国,香港,マカオ,フィリピン,ブルネイ,マレーシア,モルジブ,モンゴル
<太平洋地域> オーストラリア,北マリアナ諸島連邦,グアム,ニュージーランド,
パプアニューギニア,パラオ共和国,マーシャル諸島共和国,ミクロネシア連邦
<中南米地域> アルゼンチン,アルバ,ウルグアイ,キュラソー,グアテマラ、
コスタリカ,コロンビア,チリ,トリニダード・トバゴ,パナマ,パラグアイ,
ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,メキシコ>


アメリカ (ハワイを含む) とカナダは、
 テレビジャパン (JNG社) が編成しており、
 7月5日 (土) 午前1:30~(東部時間)*
 *4日 (金) の深夜です

http://www.tvjapan.net/

ヨーロッパ (ロシア、中東およびアフリカの一部を含む) では、
 テレビジャパン (JSTV社) が編成しており、
 7月4日 (金) 午前0:40~(英国時間)*
 *3日 (木) の深夜です

http://www.jstv.co.uk/

英語版】 =外国人向け英語放送
 ※副音声は日本語で、言語を選んで見ることができます。
 「NHKワールドTV」 で全世界同時に放送されます。
   本放送
    8月27日(水)午後4:15~
   再放送
    28日(木) 7:15~、午後2:15~
    29日(金) 5:15~、午後6:00~
    30日(土) 11:15~
   (いずれも日本時間です。)


※ ただし、直前に大きな事件・事故があった場合は、
  予告なく編成が変わってしまう場合がありますので、ご注意下さい。



スポンサーサイト
番組のお知らせ 
2008/06/14 【Sat】 21:50
CATEGORY【おしらせ】
小児の難病である 「小児脳腫瘍」 をテーマにした番組が放送されます。

NHK総合テレビ 2008年6月28日(土)夜10時25分~10時54分
「にっぽんの現場」
いのちの約束~北大病院・澤村先生と子どもたち~ (仮)

http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/

ジュンの主治医である北大病院神経外科 澤村豊先生が出演されます。

「北大病院脳外科医・澤村豊さん(54)のもとへ、全国から毎年200人の子供の患者が集まってくる。子供たちは、小児の難病である 『小児脳腫瘍』 を患っている。日本に、小児脳腫瘍を診断できる専門医は、ほとんどいないため、地元の病院で治療を断られたりした子供たちが救いを求めてやってくるケースがほとんどだ。澤村医師は、子供たちの長い将来を考え、未発達な脳へメスをいれ、手術する際も 『少しでも障害を残さず、社会に送り出したい』 と時間をかけて丁寧に治療を進める。子供たちと澤村先生の闘病の記録を描き、普段、当たり前に享受している命の尊さ、普通の暮らしの尊さを伝える。」
(NHK 番組告知文書より)

そして澤村先生は・・・。
「6月28日午後10時25分のNHKの番組で私のことが放送されます。
私は,手術の神様でもスーパードクターでもなく,
日々,患者さんを傷つけて生きているような外科医です。
真摯な番組であろうと期待していますし,
日本での子供の脳腫瘍の治療の仕組みをなんとかしないといけないと思って
この番組に出ました。」
・・・と、ご自身のHPで、語られています。

澤村先生の思いを番組製作者の方が理解して下さり、共に作った番組です。
たくさんの方にご覧頂きたく、お知らせ致します。

http://square.umin.ac.jp/sawamura/
(北大病院神経外科 澤村豊先生のHP)

http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/
(NHK 「にっぽんの現場」 HP)



現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。