プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
極上の時間の中で 
2007/02/23 【Fri】 23:26
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
きっと、人の一生の中には、たまらなく幸せな時間が
訪れることがあるんだと思う・・・。


先日、真ん中のお姉ちゃんの通う養護学校で、学年集会がありました。
ゲームをしたり、子どもたちの発表や歌を聞いたり、
保護者も参観して行われます。

この“学年集会”が、毎年一年間の最後の行事なので
つまりこれが、3年間の最後の行事となるわけです。
ということは、3年生の保護者にとって、次に学校に行くときはもう卒業式。

クラスごとに壇上に上がり、一人一人、この3年間で楽しかったこと、心に残ったこと
また自分の将来への想いを語る発表があったり、
景品争奪ゲーム大会や、合唱。

その中で、助け合ったり、励ましあったりしてる子どもたちの姿。
ふざけ合ったり、じゃれ合ったり・・・。
その一つ一つの場面、過ぎていく時間がもったいなくて
切り取っておきたい気持ちになりました。

もう、こんな姿見ることもないんだなぁって・・・。

発表では 「卒業したら、働いて家族を助けたい」 と話す子もいて
驚いてしまいました。
私がこの子達と同じ年の時には、自分のことしか考えていなかったなぁって。
ハンデを持つこの子達、社会を生きていくだけでも大変なことなのに・・。

うちの娘は 「人を喜ばせる仕事がしたい」
そして 「健康に気をつけて、いつも笑顔で働きたいと思います」
・・・と、話していました。

入学したときは、なんだか卒業するときが来るなんて
考えられなかったんです。
当たり前のことなんですけどね。でもなぜか・・・。

昼食はみんなで会食。お母さん方と楽しく話しながら。
いつでもこの学校に来れば、気持ちを分かり合える仲間がいて、心強かった。

そして 「天使の歌声」 合唱に大感激。
以前にもHPのほうの日記に書いたこともあるのですが
この子達は、合唱がとても上手。
曲も今のこの子達にピッタリの内容で、素敵でした。

楽しい時間はあっという間でした。
その日の学年集会も、そしてこの学校での3年間も。
どっぷりと甘えて過ごした3年間。居心地良すぎて、この先が不安です。

それでも最後の学年・学級懇談で、卒業してからの相談窓口や
卒業後の支援のことなど聞くことが出来、とても安心しました。

卒業までの登校日数は、卒業式も含めて、後11日。

今娘が過ごしてる時間は、人生の中で数少ない
「極上の時間」


いっぱい幸せ感じながら、過ごしてほしい。




スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。