プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
七草がゆ 
2007/01/07 【Sun】 22:31
CATEGORY【日記】


朝日新聞の土曜版に紹介されていた 「ホタテと青菜のおかゆ」 つくってみました♪
「七草粥」って、この時期雪に覆われて、材料の揃わない北海道では
食べる習慣はなかったのでは?と思いますが、どうなのでしょう?

私は大人になってから、こういった習慣があることを知りました。
今はパック詰めが売られていて、簡単に揃えることが出来ますけどね。

お正月の料理を頂いて、疲れた胃を休めるのに理にかなってるということで
「早速うちの家族にも」と思い、つくってみましたが
なんとジュンは食べる前に「下痢しちゃった~~」

えぇ?間に合わなかった~~?!

でも元気な様子なので、少し食べたら?と勧めたら、少し食べることが出来ました。
きっと食べすぎなのでは?と思います(^^;)

消化がよく、胃に負担のかからないお粥は、朝食にもピッタリで
また外食などが多く、カロリー過多になりがちな人には、
定期的に食生活に取り入れると良いそうです。

ところで七草粥が終わると、今度は鏡開き。

鏡開きというと、入院中看護師さんが病棟で、おしるこを作ってくれたことを思い出します。
少し大きい子たちはその横で、おしるこの中に入れるお餅を焼いて、お手伝い。
それを病棟中に配ってくれましたっけ。

いつもちょっと厳しくて、クールに子どもたちと接する看護師さんのその姿。
思ってた印象と違っていたので
「○○さんって、案外お料理とか上手なんじゃないですぁ~」って
お母さんたちでからかったら、すごく照れてた表情してたこと思い出してました。

つくづく、入院中も辛いことばかりじゃなかったと、それもあのとき一緒にいてくれる
仲間がいたからこそだと、今思います。

ジュンの冬休みもあと一週間。

その前に、下痢がよくなりますように(-_-;)


スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。