プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
冬を待つばかり 
2006/10/30 【Mon】 22:12
CATEGORY【登校風景】


また一週間が始まりました(⌒-⌒)

日に日に秋が深まっていき、公園の木の葉もどんどん落ちていっています。
陽射しが変わってきてるので、木の影が長く、今までと違ってきてますね。
「登校風景」のカテゴリにしたので、見比べてみて下さいね♪

http://tjunblog.blog11.fc2.com/blog-category-21.html

学校祭が終わり、ジュンのクラスの2学期の大きな行事は、ほぼ終わりました。

あとは冬を待つばかり。

ジュンは朝、ジャージに着替えるはずが、作業服に
着替えそうになったそうです。
ここ連日のクセですね。
帰ってきてから、笑いながら教えてくれました。





スポンサーサイト
きょうのおひるごはん(^-^) 
2006/10/29 【Sun】 20:21
CATEGORY【ジュンクッキング】


昨日からジュンが 「明日チャーハン作りたい(^o^)」 と言うので、
作ってもらいました♪
材料や作り方も全部自分でネットで調べて、一人で作ってくれました。

以前もチャーハンを、何回か作ってくれたことはありますが
いずれもちょっと自己流なやり方であったので、不満だったようです。
でも今回は自分で調べたとおり、本格的な作り方で仕上げたので、
自分で納得した様子。

味も、食べたみんなが大満足。
真ん中のお姉ちゃんは 「お店で食べてるみたい o(^o^)o」 と言ってました。

料理から立ち上る湯気、見えますか?

ジュン、ごちそうさまでした(^○^)/



学校祭終了 
2006/10/27 【Fri】 23:18
CATEGORY【日記】
10/26~10/27と学校祭でした。
5年前、真ん中のお姉ちゃんがまだ中学校にいるときに
合唱コンクールと学校祭が統合され、一日目は合唱コンクール
2日目が、展示や発表、バザーなどが行われます。

合唱コンクールでは、ジュンは大きな声で歌えていたようです。
(音程は、まあまあかなぁ(^o^)

二日目の今日、ジュンのクラスは作業製品の販売を行いました。
ジュンは今年は紙工班なので、ハガキやカレンダー、ポチ袋など
先生の指導の下、この日のために一生懸命作ってきました(⌒∇⌒)

ジュンが販売している時に、私も行って購入。
(ちょっと恥ずかしかった・・・)
使うのが楽しみです♪




さよなら点滴棒 
2006/10/26 【Thu】 22:41
CATEGORY【日記】


ジュンが以前家で使っていた点滴棒が、他の人の手に渡ることになりました。

ジュンは1歳で脳腫瘍 (毛様性星細胞腫) を発症。
1年8ヶ月の初期治療の後、2歳8ヶ月のとき退院。

しかし、退院と言っても自分の口から食べることは出来ず
栄養は点滴から摂るしかありませんでした。

それで家で点滴をするために 「My点滴棒」 を準備♪
退院してからすぐに 「自宅で点滴生活」 を開始(^o^)v

入院中も、この点滴をなんとかはずす為に、色んな試みをしましたが
結局はずすことは出来ませんでした。
でも不思議なことに、家では少しずつ自分で食べることが出来るようになり
退院後1年、3歳8ヶ月で点滴から解放されました。

今回、ジュンと似た症状のお子さんと、HPを通して知り合いました。
やはり退院後自宅での点滴が必要ということで、ジュンの点滴棒を
使って頂くことは出来ないかと申し出たところ、喜んで引き取って下さることに(^-^)

今日、そのお子さんのパパさんが車で引き取りにいらっしゃいました。

ジュンの点滴棒が、今また誰かの役に立てるなんて。
いつかジュンのように、点滴から解放されて、走り回れる日が来ますように。

20061026215239.jpg





[ -続きを開く- ]
娘の居場所 
2006/10/24 【Tue】 21:53
CATEGORY【日記】
今日はとっても嬉しいことが。
真ん中のお姉ちゃんの“卒業後の居場所”が決まりました。

学校から連絡を頂き、みんなで大喜び(^○^)/
とっても嬉しいです。ありがとうございます。

今から来年の春まで、挨拶や礼儀などもっともっと練習して
社会に出ていけるように、頑張らせていきたいと思います。

ジュンも朝から登校して、放課後は居残りをして、頑張っています。
作業製品もほとんど完成。

いよいよ学校祭が近づいてきました。
早く出来上がりを見るのが楽しみです(*^∇^*)ノ゛


今日の頂きもの。富山の“ますのすし”。美味しかったです(^-^)ノ




日本列島、縦長なので・・・ 
2006/10/23 【Mon】 21:31
CATEGORY【日記】
こちらでは、すっかり冬の風情。
今日の最低気温、札幌は1・3℃。
我が家も昨日からストーブを時々つけるようになりました。
今日の最高気温の予報は10℃でしたが、実際は何℃であったのか。
でも本当に風が冷たく、寒い日でした。

そんな札幌に、今日の最高気温27℃のところから
ジュンの友達がやってきました。

もちろん「寒い~~!!」

ユニ○ロに走って、冬物を買い揃えたそうです。

帰りの飛行機の中は、一枚一枚脱ぎながら帰ってね~~って、話しました。

それで午前中で別れて、午後からは今度は東北からお客さまが。
こちらのご家族は、これくらいなら大丈夫かなと思っていたのですが
やはり 「寒い~」 そして 「空気が違う」

あんまりお出かけしたくなるような、気温ではありませんが
今は紅葉が最高に綺麗ですし、食べ物も美味しいので、是非ご堪能を。


お土産ありがとうございます。ハローキティちゃんのご当地クッキー。
ジュンは見るなり 「トランプ入りそう(^o^)v」
入れてみたらピッタリで、トランプ入れになっちゃいました(-_-;)






[ -続きを開く- ]
紹介して頂きました♪ 
2006/10/21 【Sat】 22:30
CATEGORY【好きなもの】

先日行った阿寒湖温泉のホテルで。
イスには天然記念物タンチョウがデザインされていました(^-^)


ことの始まりは、真ん中のお姉ちゃんがゲームでとってきた
パンダくんの定期入れでした。
今年に入って、生茶パンダくんが当選したことをキッカケに
パンダのかわいらしさにはまった、私達。
生茶パンダくんがうちにやって来てから、その後パペットパンダくんに
はまって、毎日楽しんでいます。
普通に市販されているわけではないので、入手は困難ですが
頑張って現在5匹のパペットパンダくんがうちにいます。

そんなパンダにはまった、同じ思いのパンダリアンの温かいHP
「港北ニュータウンのパンダたち」を見つけ、楽しませて頂いているうちに
管理人のお一人のAoiさんと交流させて頂くようになりました。

そしてこの度、そのHPでこのじゅんろぐを紹介して頂きました。
先日、阿寒湖に行った際には、ジュンのゼニガメ君とフシギダネ君と共に
パンダ君も行ったのですが、その時撮った写真や紅葉を写したときの
写真を掲載して頂きました(*’-’*)

港北ニュータウンのパンダたち↓
http://www.pakupaku-studio.com/

このHPには、全国のパンダ愛好家さんたちが集まっていて
世界中を旅したり、温泉巡りをしたり、美味しいもの食べに行ったり
街中を行進したり?するパンダくんたちを見る事が出来ます。

IMG_1830_2.jpg
真駒内公園にて
「おともだち」のページ→ http://www.pakupaku-studio.com/tokou-tomodachi.html

IMG_1773.jpg
阿寒湖遊覧船に乗って
スタジオ日記(ブログ)→http://pakupakus.exblog.jp/

Aoiさん、ありがとうございます♪
そしてPanserさん、退院おめでとうございます☆

でもジュンは可愛さあまって、時々イジメちゃうのです・・・(-_-;)



日本ハムカツ! 
2006/10/20 【Fri】 20:42
CATEGORY【好きなもの】


正式には “豚ロースハム チーズカツレツの舞茸ソース” という料理です。

いよいよ明日から、プロ野球日本シリーズ☆
地元のテレビ番組で「日本ハム応援料理」として紹介されていたので
作ってみました(^o^)v

豚ロース肉の上にロースハム&チーズ&またロースハム&
豚ロース肉と重ね、衣をつけて焼きます。
その上に舞茸とミニトマトのソースをかけて出来上がり。
http://uhb.jp/program/official/talk/cook/061011/06_1011.html

とっても美味しかったです。
子ども達にも大好評♪

あまりの美味しさに、ジュンは真ん中のお姉ちゃんの分まで
もらって食べてました。

うぅぅ・・・、こんな料理を食べ過ぎたら、小児科の先生に怒られる~~(`ε´)
はい!先生、明日から自粛します・・・。

ジュン、明日のメニューは素うどんよ。

がんばれ!ファイターズ!



行きたい気持ち 
2006/10/19 【Thu】 20:45
CATEGORY【登校風景】


益々、秋が深まっていきます。
10/12付けのブログで、真っ赤だった公園の木は、もう葉が落ちてしまいました。

ジュン、学校へは毎日行ってます。
学校祭に向けての作業活動で居残りもしてて、
ちょっと疲れ気味ですが元気です。
ジュンは「居残り」のことを「残業」と言ってて
「オレ、今日は残業だから」なんて言い方をするので、笑っちゃいます(-^〇^-)

今朝はさすがに疲れが残っていたのか、いつもどおりの時間に起きれなくて
学校には遅れて行きました。

家から出て行くとき「お母さん、今日は見送らなくていいよ。走っていくから

あれ?言われちゃった~~。
でもそれだけ、学校に行きたい気持ちがあるということですね。
すごく嬉しかったです。

で、こうやって見送ってる私・・・、おほほ v( ̄∇ ̄)v
(親バカと呼んで)




[ -続きを開く- ]
移植へのカウントダウン 
2006/10/18 【Wed】 21:58
CATEGORY【日記】
骨髄移植の日を迎えるまで、後何日と数えていくとき
例えば20日前なら「day-20」と言うのだそうです。

そうして進んでいく、カウントダウン。
IVH挿入-前処置ー移植・・・と進んでいく過程を
息を呑むように見守ってきました。

そして迎えた、day0。

そう、今日はその移植の当日でした。
何も出来ない、祈ることしか出来ないけれど

「新しく生まれ変わって、ここへ戻ってきて」

どうぞ、その「命」に、再びジュンが会うことが出来ますように。

http://www.med.hokudai.ac.jp/~ped-w/BMT.pdf
(北大病院小児科 骨髄移植説明用パンフレット) (PDFファイル)


もみじがり 
2006/10/16 【Mon】 22:04
CATEGORY【日記】


じゅんろぐ、今日はちょっとお休み、という感じです。

ジュンは朝から元気に登校。
6時時間目まで、頑張って帰ってきました。

ジュンが学校へ行ってる間、おじいちゃんちに用事があって行きました。
同じ札幌市内でも、南のほうが紅葉が進んでいて、すごくきれい!!

それで思わず、撮影会もかねて「紅葉狩り」♪
このところめっきり寒くなったな~と思ったら、今日は雪虫が
いっぱい飛んでました。

初雪も近いのかな。

IMG_1831.jpg
Panserさんのお熱が早く下がりますように・・・。

皆さんもどうぞお気をつけ下さいね。


マジックの会 
2006/10/15 【Sun】 21:13
CATEGORY【日記】
マジシャンで、ネット仲間のシニアさんのご主人が所属する
マジシャンズクラブの例会に行ってきました(⌒o⌒)

年2回開催されてるようですが、ちょっとお久しぶり。
ジュンがとってもそのマジシャンのご主人に会いたがっていたので、
出かけてみました。

久しぶりに見てみたら、皆さん腕を上げてらして、
とっても感心してしまいました。
机が浮遊したり、鳩が出てきたり、「すごい!!」と思いましたよ。

驚いたのは会員に女性が増えたこと。
女性らしくしっとりとした中にも、華やかなマジックを
見せて頂きました。

無料なのに帰りにはいつもお土産つきで、本当にありがとうございます。

いつかジュンもこういった場所で、皆さんに楽しんで頂ける
マジックが出来るといいね。


ジュンもちょっとお手伝いをさせて頂きました♪ 
(写真がイマイチで、ごめんなさい)


ずっと元気で(^o^) 
2006/10/13 【Fri】 22:42
CATEGORY【日記】
真ん中のお姉ちゃんの職場実習が今日で終わりました。

6週間という長丁場。
体力面、精神面も心配でしたが、事故や病気もなく
無事に終えることが出来ました。

一番心配してたのは、私が不在の三日間。
10/1~10/3と学会に参加するため、どうしても家を空けなければならず
それがとても心配でした。

毎日お弁当を持たせているけれど、その日は作ってあげることが出来ない。
でも職場でお弁当を買って、頑張ってくれました。
後で買ったお弁当が「美味しかった♪」と言われたときには
チョッピリ複雑だったけれど、まずい思いをするよりかは
良かったです。

でも精神的にも体力的にも、疲れはあの頃がピークだったようで
電話の向こうで泣き声だったときには、すぐに帰ろうかと思ったほど。

でもお互いなんとか留まって、頑張りました。

温かく接して下さった職場の皆様方には、本当に感謝です。
娘は一回りも二回りも大きくなったようです。
ありがとうございました。

一方ジュンも頑張っています。
今日は朝から元気に登校。
そのまま6時間目まで過ごし、その後学校祭のために
作業の居残りまでこなし、帰ってきました。

このまま、ずっと・・・。
元気でいられますように。




冬の足音 
2006/10/12 【Thu】 22:50
CATEGORY【登校風景】


やったー!!! 優勝!! (^o^)v 

・・・と、久しぶりに今日からじゅんろぐ通常版です(^o^)

朝晩ぐっと冷えるようになり、紅葉も進んできました。
ジュンは毎日学校へ休まず通っていて、元気です。

今月末の学校祭に向けて、時々放課後に居残りして、作業にも励んでいます。
居残りしたり、合唱の練習で歌を歌うのが、すごく楽しい様子です。

気がつくと、真ん中のお姉ちゃんの実習も明日で終わり。

9月4日から始まって6週間。
早いものですね。

明日は帰る時間めがけて挨拶に行き、娘を連れて帰ります。
「お疲れさま」そして「ありがとう」

明日の予想最高気温は13℃。11月上旬の気温だそう。
冬が、一気に身近に迫ってきました。





まぁ、良しとしましょう 
2006/10/10 【Tue】 22:36
CATEGORY【外来日記】
昨年9月に撮って以来のMRI検査でした。

とにかく大の苦手のMRI。
ずっとセデーションかけて撮っていたのを、昨年やっと卒業。
いつも一泊入院の措置で行っていたものを、外来で行うことが出来たのでした。
昨年の日記(9/28付け)を読み返してみると、ゲーゲー吐きながら
トイレ通いながら、頑張ってやっと撮った様子が書かれていて
「あぁ、そうだった・・。」と思い出していました。

で、今日はと言えば、やはり直前になってトイレに2回(^_^;)
でも嘔吐する様子はなく、緊張度はかなり軽くて、昨年とは格段の差。
名前を呼ばれてさっさと入室。
出てきた時は、やっぱり「ヤッタァ!終わったぁ!」
造影剤で前回具合が悪くなったことを伝えると、
今回は違う造影剤を使ってくれたそうで
造影剤を入れたときの不快感も、かなり軽かったそうです。
あぁ、良かった♪ほっとしました。

今回は初めてCISS画像で撮ってみました。
今まで撮ったものと比較はしずらいのですが、
ジュンの腫瘍の種類ではこの画像が診断しやすいので、
今は手術前には必ずこの画像で撮るのだそうです。

診断を受ける為、神経外科へ。
先生に会うのは、先週の学会以来になります。

「学会が終わったら♪」と約束したはいいものの、検査を今日にしたのは
失敗でした。

先週は外来は学会の為お休み。
昨日は祝日の為お休みで、今日の先生の外来は激混み。

まだまだ呼ばれそうにもないので、先に小児科へ行くことにしました。
すぐ先生が来て下さって、「ジュンちゃ~ん」って、
この呼び方12年前と変わらない(*^_^*)

身長と体重を計測。
なんと身長2ヶ月前より2センチも伸びてました!
只今、164.5cm!
た、体重は・・ムニュムニュ・・(;´д`)

血液検査の結果はおおむね良く、GH注射の効果は上がっているようでした。
特に前回低かったソマトメジンの値が3倍にも上がってて、いい調子♪

前にも言ってたようにまたDEXAの検査を来月することになり、予約を入れました。
これで筋肉の量が上がっていれば、コレステロールの薬が減らせるかもしれません。

また神経外科に戻ってみると、今度はすぐ名前を呼ばれました。

先生に学会お疲れさま&ありがとうを言うと「美味しいごはん食べれたか?」
いっぱい食べました~♪
「良かった、良かった(^o^)」

それで見せてもらったCISS画像。
くっきりとわかりやすいのです。
ジュンはここ数年状態が軽い、というか安定してたので
あまり精密に撮ってなかったのですが、今回は精密な画像でした。

それで肝心の腫瘍。大きさはほとんど変化がなかったのですが
色が薄くなっていました。
ということは、きっといい状態♪
ほっと胸をなでおろしました。

今日はさすがにちょっとお疲れのジュンでしたが、
しばらく行ってない学校が気になる様子。
今日も行きたがっていました。
こちらも、いい調子♪



そして、新たな発展に向けて ~学会最終日~ 
2006/10/09 【Mon】 22:20
CATEGORY【日本脳腫瘍学会】
ジュンの主治医からは準備段階から、この学会のことは
たびたび聞かされていました。
こういった学会の準備は、通常2年前から始められるのだそうです。

その学会も、いよいよ最終日。

先生からは、時々海外の学会の話も聞かされていました。

海外の学会では患者会がこういった学会に出席すること。
そして患者会からの発表もあること。
医療には厳しい患者の目が光っていること。

この学会最終日、患者会からの発表がありました。

「がんの子供を守る会」http://www.ccaj-found.or.jp/

「小児脳腫瘍の会」http://www.pbtn.jp/

「脳腫瘍ネットワーク」http://www.jbta.net/

こういったかたちで学会へ患者会が参加するのは始めてのことだったそうです。

「脳腫瘍」を冠した患者会は少し以前まで、日本にはありませんでした。

特に「脳腫瘍ネットワーク」はまだ生まれたばかりの会ですが
今後医療、福祉、教育関係者の協力を得て、子どもも大人も、
全ての脳腫瘍の患者さんとその家族を支援することを、目的としています。

発表は短時間でしたが、それぞれ工夫されていて、
とても良い内容だったと思います。

私自身、この学会に参加してみて、色んなことを感じました。
まず先生方、日ごろ多くの患者さんを抱えお忙しい中、研究に励み
このような場所に出ていらっしゃること。
そのことに深く感謝申し上げようと思います。

けれど、脳腫瘍治療の現場にはまだまだ問題点が多いように感じます。
どうぞ「患者の声」が臨床現場に生かされますように。
一方通行ではない医療の構築が成されていきますように。

来年「第25回 日本脳腫瘍学会」は、
東京のお台場(会長 渋井総一郎先生)で開かれるそうです。

今年度会長が呈したことが、湖水に広がる波紋のように、この北から中心へと。
決して途切れることなく、引き継がれていきますように。

一患者家族として、その思いを強くしました。




学会が去った後、阿寒湖は今静かに、一年で一番美しいときを迎えています。

20061009224112.jpg


うれしいな(*⌒ヮ⌒*)ゞ 
2006/10/08 【Sun】 21:41
CATEGORY【日記】
学会報告の途中ですが、今日は嬉しいことがあって・・・。

先日ワタクシ、今年も無事にトシを重ねるとこが出来たのですが
今日ジュンが一人で出かけた、と思っていたら
お小遣いでケーキを買ってきてくれたんです。

すごく嬉しかったので・・・。

IMG_1810.jpg

真ん中のお姉ちゃんからもプレゼントをもらいました♪

IMG_1814.jpg

マザーグースのポケットティッシュ入れ(o・ェ・o)~
生地がホワホワしてて、きもちいい~。

なんだか使うのがもったいないような・・・。

どうも、ありがとう♪


ドクターたちが好きなもの ~学会二日目~ 
2006/10/06 【Fri】 22:46
CATEGORY【日本脳腫瘍学会】
学会二日目は、ジュンと一緒に北海道十勝の観光をお楽しみ下さい。

昨晩患者会の方に遊んで頂いて、寝たのは夜中の12時頃だったにも
関わらず、ジュンと私ふたりで朝の4時過ぎに元気!に起きて
お風呂に行きました♪

帰ってきてから、朝ごはん~♪

その後、阿寒湖の遊覧船に乗りました。

IMG_1771.jpg
一時間かけて、湖を一周。
途中、マリモ展示観察センターへも寄りました。

学会は午後からエクスカーション
Excursion:小旅行、遠足の意、ですね。

学会の会期中のプログラムの一つで、観光に出かけます。
6台のバスに分乗。私達も、脳外科の先生達とお出かけしました(^o^)

まず摩周湖へ。

世界一の透明度を誇る美しさ。
しかし、歌にもあるように
霧で見えないことが多いのも有名。
IMG_1784.jpg
ジュンは初めて来たのに、見れてラッキーだよ

ここのお土産屋さんでは、ご当地アイス「摩周ブルー」という
ソフトクリームを売っています。
バスガイドの方の勧め方が、これまた上手なんだな~。

お土産屋さんを見てるときふと気づいて店内見渡してみると
先生方み~んなソフトクリームを手に、笑顔o(^o^)o
「脳外科のドクターは、ソフトクリームがお好き♪」

それから硫黄山へ。

昔は硫黄の採掘場だったところで、標高512メートル。
近づくと、硫黄の強烈な匂いがします。
IMG_1785.jpg
歩いているのは、全員脳外科のドクターです(^o^)

続いて、川湯温泉へ寄ってから屈斜路湖(くっしゃろこ)へ。
日本一のカルデラ湖です。
IMG_1791.jpg
クッシーがいたよ♪

おまけの画像♪
IMG_1799.jpg

お土産屋さんの前に立ってたクマの人形。
ジュンが、このクマさんを怖がって、怖がって・・・。

ホテルの中は、ちょっと暑かったのですが、外の空気はひんやりしてて
私達はとってもいい気持ちでした。
でもドクターたちは、皆さん寒がっておられました。無理も無いですね~。

屈斜路湖にいるときから雨が少し降ってきて、雲ってきたので
ガイドの方が「今摩周湖に行っても、見れなかったかもしれません」
やっぱり、ジュンはついてるようです。

3日目に続く・・・。



学会へ 
2006/10/05 【Thu】 22:57
CATEGORY【日本脳腫瘍学会】
日本脳腫瘍学会に、ジュンと参加してきました。
http://plaza.umin.ac.jp/JSNO2006/

今年度、日本脳腫瘍学会の会長がジュンの主治医だったことから、
このような機会を頂く事が出来ました。

でも正直、学術発表を聞いても、私の頭脳ではわかりませんし
私達のようなレベルのものが、そのような場所に行っていいのかな・・・・と
躊躇していました。
しかし「美味しい食事と、温泉、学会の雰囲気を楽しんでいけばいいんだよ」と
いう先生の言葉に甘えて、参加させて頂くことに決めました。

それでせっかくの機会なので、決して高くはない、いえはっきり言って
「低い」レベルではありますが、私とジュンの目線で見た「学会」をお伝えして
いきたいと思います。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

今年度の日本脳腫瘍学会は北海道阿寒湖で開催されました。

会場の温泉ホテルに到着するとまず受付。
すると、どこの会場でも入れる「パス」が発行されます。
そこに名前を記入し、首から下げます。
20061005221839.jpg

学会はいくつかの形態や、会場に分かれています。

「オーラルセッション」・・・主会場です。
一人何分という制限時間内で、次々と膨大な量の
研究発表がなされていきます。

IMG_1779.jpg
隣にホテルのナイトショーのポスターが・・・(汗)

「ランチョンセミナー」・・・お弁当付き講演会。
英語は聞いても、わからないので・・・
でも阿部先生が座長でした♪

IMG_1793.jpg

「ポスターセッション」・・・ポスターを見ながら討論します。(ワイン&おつまみ付き)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

夕食はホテルのバイキング。
ほんの少しずつしかお皿に取らなかったのに、全部の料理を
食べきれないうちに、お腹がいっぱい。

「あ~ん、デザート~~」

もう一泊あるので明日の晩リベンジすることに。
「2泊あって良かった~」

夜は「明日早く起きて、お風呂に行こう」と二人で言っていて
早寝をするはずでしたが、ジュンが眠れなかった様子で
結局、患者会の皆さんに遊んで頂きました。

お疲れのところ、ありがとうございました♪

IMG_1778.jpg

二日目に続く・・・。


帰ってきました♪ 
2006/10/03 【Tue】 20:13
CATEGORY【日記】


夕方、無事に学会から帰って来ました。

ドキドキの体験でしたが、こういった場に参加出来ましたことに
感謝の気持ちでいっぱいです。

詳細は、また後日少しずつご報告したいと思います。

留守中、たくさんの方にお留守番して頂いていた様子ですね(*^_^*)
皆様、ありがとうございました。



直前まで、バタバタですが・・・(-_-;) 
2006/10/01 【Sun】 09:41
CATEGORY【おしらせ】
それでは、行って来ます(^O^)/
行き先はコチラ↓
http://plaza.umin.ac.jp/JSNO2006/

しばらく留守にしますが、帰ってきましたら
またお話させて下さいね♪

ジュンとふたりで頑張ってきます!




[ -続きを開く- ]

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。