プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
この声がとどくまで 
2006/09/29 【Fri】 22:49
CATEGORY【さとし君のこと】
ここに一枚の習字の作品があります。



このやさしい願いを書いた少年は、東慧(あずま さとし)くん。

学校の先生が、ある一冊の本を慧くんに渡して「好きな字を書こう」と
言ったところ、慧くんはこの言葉を選んで書いたそうです。

家族思いで友達思いで、とても優しい心をもっていながら
野球選手になりたいと願う、元気いっぱいのとても活発な男の子でもありました。

慧くんは平成10年、小学校4年生のときに脳腫瘍(髄芽腫)を発症。
せいいっぱい頑張りましたが、平成16年7月、15歳でお星様になりました。

。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆

慧くんのお母さまから、ジュンのHPにメールを頂いたのは
昨年(2005年)の、年が明けて少したった頃でした。

そこにはジュンのHPを見て下さっていること。
ジュンを応援して下さっていること、などが優しい文章でつづられていました。

以後メールや手紙、時にはお電話でお話しながら、親しくさせて頂くことに。
息子さんの慧くんのこともお聞きすることが出来ました。。

息子さんの慧くんが、脳腫瘍を発症したのは小学校4年生のとき。

最初は風邪だと言われ、薬を処方されてましたが
一生懸命、薬をのみ続けても一向に良くならないことに、異変を感じたご両親が
大学病院を紹介してもらい、そこで検査の結果診断されました。

我が子に下された診断。その病名「脳腫瘍」。
その言葉に押しつぶされそうになりながらも
慧くんのご両親は、その大学病院に大切な息子さん慧くんの命を預けました。

大きな大学病院だから、最善の治療が受けられるだろう・・・

しかしその期待は裏切られました。
その大学病院が慧くんに行ったことは、「ずさん」そのもの。

途中、転院するも慧くんは元気を取り戻すことなく、
平成16年7月10日。静かに旅立っていきました。

その後病院側が慧くんに行ったことを疑問に思ったご両親は、協議を重ね
平成17年5月、提訴に踏み切りました。

詳しい事実経過は。このたび慧くんのお父さまが立ち上げられたホームページ
「さとしの医療裁判~この声がとどくまで~」をご覧下さい。
http://satochan.boy.jp/

その提訴のことは、当時ジュンパパがジュンのホームページ別館の掲示板に
「訴訟と警鐘」というタイトル取り上げています。

 5 訴訟と警鐘             管理人 - 2005/05/29 14:51 -
ネットで見つけた新聞記事です。一部名称を伏せるとともに、省略しています。
○○○立医科大付属病院で脳腫瘍(しゅよう)の手術を受け、6年後に死亡した
子どもの両親が,診療科間の連携不足で適切な治療が受けられなかったなどとして、
○○府を相手に○○○○○万円の損害賠償を求め、26日○○地裁に提訴した。
 
訴状などによると、○○さんの息子さんは1998年6月、○○府立医大病院で
脳腫瘍の摘出手術を受けた。

腫瘍の一部は脳に残り、手術後、放射線治療と抗がん剤による化学療法を
受けたが、化学療法は中断された。
01年1月に再入院して治療を受けたが症状は悪化し、03年1月に別の病院に転院。
症状はいったん回復したが、04年に亡くなった。
訴えで両親は、○○府立医大の治療について
▽脳神経外科と小児科の連携が不十分で、小児科が勧めた大量化学療法を
行わなかった 
▽継続すべき化学療法を中断した-などと指摘している。
○○さんは「診療科間の連携不足などで十分な治療を受けられない子どもを、
裁判を通じてひとりでも救いたい」と 話した

○○府立医大病院は「脳神経外科と小児科の連携は適切だった」としている。
(京都新聞より抜粋2005/5/26)


子供の治療には連携が不可欠です。ジュンも○○大学付属病院の連係プレーで
危機から脱出できたのです。
詳しくは本館に記述しています。

我が子の死を無駄にしない勇気ある行動と、総合病院での診療科目間の
連携のあり方に警鐘を鳴らしてくれました。


慧くんのご両親は、この裁判を通して患者家族の心の叫びを、
そして難病と闘う子ども達の未来のために多くの声を
医療現場へ届けたい、そう願っておられます。

もう二度とこのような恐ろしいことが起こらないように。
未来を生きる子ども達の為にも、社会にこのことを知ってもらいたい!
そう願って提訴に踏み切って下さったのです。

一人の声は小さくても、たくさんの声を合わせれば、「大きな声」になります。

慧くんのお父さまが立ち上げたHP。
「さとしの医療裁判~この声がとどくまで~」
どうぞこちらのHPをご覧になり、感想、ご意見などをお寄せ下さい。

慧くんのお母さまが慧くんの一周忌に合わせて作られた
文集がここにあります。

その一説を紹介します。。

「慧、かあさんの子どもになってくれてありがとう。
15年間、あなたの母親でいられたことを、本当に幸せだったと思います。
あなたと一緒に生きられた時は、どの時も、どの瞬間も、
かあさんにとって、宝物です。
かあさんが慧を支えていたのではなくて、慧がかあさんを支えていてくれてたこと
あなたがいなくなった今、はっきりとわかりました。
できることなら、生まれかわってもかあさんの子どもになって下さい。
今度は病気でも障害でもかあさんは逃げずにしっかりと受け止めるから・・・。」


失われた命はもう二度と戻ってきません。
でも、この事実を未来に生かすことは、出来るのです。

慧くんの声、慧くんのご両親の声、そして、私達の声。

「みんな幸せに」

この声が届くまで。


スポンサーサイト
お姉ちゃんのメンチカツ 
2006/09/27 【Wed】 21:29
CATEGORY【日記】
真ん中のお姉ちゃんの実習も後半に入り、今日は職場へ挨拶に行ってきました♪
職場へは初日と最後の日。そして中日で挨拶に行くことになっています。

バスが一時間に一本しかないので、乗り遅れたら大変!!
余裕を持って出かけようと思っていたのに、出かけにバタバタしてしまい
結局ギリギリに(-_-;)
でも、間に合って良かった!

お姉ちゃんがお世話になっている職場へ着いて、従業員玄関から入り
お姉ちゃんの持ち場へ。
ドアを開けたらすぐ職員の人が立っていて、目が合ったので
ご挨拶しようとしたら、すぐに横を向かれてしまいました。

「あれれ・・・?」と思いながら、慌てて挨拶すべき他の人を
目で追いながら、探していました。

すぐ横を向いてしまった人は、横を向いたと思ったら
私に背中を向けて仕事をはじめていました。
でも、その背中になんとなく見覚えが・・・・うぅぅ???・・・「あっ!!」

それは、お姉ちゃんでした。

なにしろその職場では、白い割烹着のような大き目の上着に、白いズボン
深い帽子に大きなマスクといういでたちで、目がほんの少し見えるだけ。
「え?!お姉ちゃんだって、わからなかったよ~」と言ったら
やっと「にっ」と笑ってくれました。
照れくさかったのね~。

いつも娘に温かく接して下さったり、指導して下さっている
皆さんに挨拶をしながら、後半もどうぞ厳しく、とお願いしました。
皆さんは「とってもよくやってくれてますよ~♪」と、優しく言葉をかけてくれました。



一生懸命詰めたメンチカツを、今日はお土産に買ってきてくれました♪
美味しかった~♪ジュンも喜んでパクパク食べていました。

ところでジュンは毎日順調に学校に通っています。
でもさすがに今日は疲れたらしく、夕方~夜までバタンキューと寝てました。
でも今は復活!トリビアのスペシャル見ています(=^0^=)/
今晩は、ちょっと夜更かししちゃうかも・・・。



今日から冬服 
2006/09/25 【Mon】 20:26
CATEGORY【日記】


ジュンの学校は今日から冬服。
朝、外の空気はひんやり冷たく、少しずつ紅葉が進んでる
そんな秋晴れの中、学校へ行きました。

今日は学校公開日だったので、私も後から授業の様子を見に学校へ。

被服調理の時間で二つに分かれてるグループのうち、
ジュンのグループは今日は被服の学習でした。

洗濯機の使い方を学習しながら、その間刺し子をしてました。
ジュンの手つきは怪しいけれど、みんななかなか上手でビックリ!

ジュンは私が教室にいる間は、おとなしくやってましたが
私が帰った後、急におしゃべりになったそうです ( ̄∇ ̄)アハハ

朝ちょっと体がだるそうで「今日はあんまり走りたくないな~」って
言ってたのに、ちゃんと学校へ行ったし、学校では走ったしで
随分といい調子。

帰ってきたら「制服着たら、体がうんと重くなった感じ」
来年の6月まではそれだよ~。
これからは、厚着になって、もっともっと重くなっていくんだから。

でもせめて、心は軽くいこうねo(^o^)o





[ -続きを開く- ]
色づく季節 
2006/09/22 【Fri】 20:34
CATEGORY【登校風景】
IMG_1746.jpg

ジュンが今日、下校して来るときの画像です(^o^)
公園の木、上の部分が色づいてきたのが、おわかり頂けるでしょうか。

今月に入ってからも、随分と気温の高い日が続いてましたが
朝晩だいぶ冷えるようになってきました。

十勝の陸別町では、気温が1.8℃まで下がったそうです。
そんな中、大雪山系黒岳に初雪のニュースが。

今週は月曜日が祭日だったので、実質4日間でしたが
4日間とも学校へ行く事が出来ました♪
しかも、水曜日は1時間だけ遅れて登校しましたが
他は朝からフルタイムで頑張りました。

時々お腹のシャントチューブのところを痛がる他は
嘔吐や頭痛もなく、とてもいい調子です(*^_^*)

これから学校祭に向けて、居残りすることもあるようなので
そこまで頑張れるかな?

そう出来るといいな~♪

IMG_1748.jpg
おまけの画像
私が窓から見てるのを見つけて、カバンを前にかけて
わざとヨタヨタ歩いてふざけています(^◇^;)




台風一過かなぁ 
2006/09/20 【Wed】 21:35
CATEGORY【日記】
大きな台風の影響、日本列島大変でしたね。
被災されました地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

札幌は強風で、時々雨が降ったり止んだり。突然青空が出たり。
そんなお天気でした。

今朝ニュースで台風が、お姉ちゃんが実習で通っている街へ
再上陸したと言っていました。
その頃、札幌は強い風は吹いていましたが、青空が出ていたり
急にドロドロっとしてきたり。

その後お姉ちゃんはその街へ向かいましたが、お姉ちゃんが着いた頃には
台風はもう北海道を抜けてオホーツク海へ。

何事もなく、職場の一日が始まったそうです。

昨日、近所の神社のお祭りへジュンと行きました。
するとジュンが「あっ!虹!」
見上げると、珍しくフル画像?の虹が。

8/31、9/10そして9/19と、
このところ虹に立て続けに出会うことが出来て、とてもラッキーです。
空に広がった、見事なアーチの虹を撮影したかったのですが
カメラを持っていなかったので、撮れませんでした。
ざんねん・・・(-.-;)y-~~~

ジュンは昨日も朝から登校。
さすがに帰ってきた途端、バタンキュー!でしたが
今までにないくらい元気です。

立ちっぱなしで作業したり、朝の20分間走をみんなと一緒に走ったり。

帰って来るときも「ただいま~」とは言わず「お腹すいたぁ!」
これって、お姉ちゃん達もそうでしたっけ。

ジュンは只今絶好調です。



お祭りで買った、わたあめの袋♪
ジュンは、大きいお姉ちゃんが好きな食パンマンが描いてある袋を、選んでました。
これって立場が逆ですよね~。



午後のパレード 
2006/09/18 【Mon】 21:51
CATEGORY【日記】
今日9月18日で、ジュンのHPも5周年を迎えました!
・・・ということに、今朝気が付いたんですが・・・(--;)

最近ちょっと疎遠になっていて「あの方、どうされていらっしゃるかな~?」と、
考えていたら、その方から連絡がある、ということが続いていて
まるでテレパシーが通じたようで嬉しいです(=^0^=)/

IMG_1742.jpg

休み中にジュンの靴を買いに行ったら、サイズも足のかたちに合ったものも
なかなかなくて、選ぶのにすごく苦労しました。
最初はデザイン重視に選んでましたが、そのうち店員さんにも
「履ければいいです・・・(-_-;)」と段々弱気に・・・。
そしてやっと見つけたのは、サイズ28cmの靴でした。

職場実習中の真ん中のお姉ちゃんは、3日間ゆっくり、のんびりしてました。
先週は土日休んでも「お休み足りない~」と言ってたので
今回はかなりのんびり出来たでしょう。

でも緊張してるせいか、肩がコリコリ。
毎日肩を揉んでやっています。

週末の金曜日には、学校への登校日となっているので
久しぶりに先生や友達に会う事が出来ます。
今週はきっと短く感じるはず。

これから、まだ先があるので体力温存しながら気合で頑張ってほしいです。

20060918211942.jpg
午後のパレード [Maxi]  スガシカオ

最近ジュンのお気に入りの曲です。
あのチームの優勝パレードが見たい~!






マークは5つ? 
2006/09/15 【Fri】 20:49
CATEGORY【日記】


7月10日~11日に行った「宿泊学習」のときに体験学習で作った
コップが届き、今日持ち帰って来ました♪

小樽の工芸館での体験学習。
サンドブラストといって、自由に絵や文字を
カッティングシートにデザインしてコップに貼り付け、
砂を吹き付けて、くもり硝子を掘り込むガラス工芸です。

ジュンはやっぱり好きなトランプの模様を描きました
でも良く見ると、なぜか星☆のマークも・・・。

大切な思い出の記念になりますね。
これを使うたびに思い出すことでしょう。

今週は病院での検査に、学校では体育大会と、よく頑張った一週間でした。
新しい治療の効果か、体力もだいぶついてきたようで、嬉しいです。



約束 
2006/09/14 【Thu】 22:47
CATEGORY【病気関連】
今日9月14日は、5年前にジュンが病気の再発で手術を受けた日です。

朝の8時に手術室の前でバイバイして、
病棟に戻ってきたのは夜の8時でした。

手術室から戻ってきたときにはもう意識がはっきりしてましたが
目が全く見えず「お母さん、見える?」と聞いても「見えない」と
答えるだけでした。

翌朝目覚めたときに聞いてみたら「うん、見える!」と機嫌よく答えてくれて
ほっとしましたっけ。

あれから、もう5年。
昨日体育大会があり、今日は疲れもほとんど見せず
朝から学校へ行くほど今は元気です。

その5年前にこのHPを開設して、多くの方からメールを頂くようになりました。
そんな中、今年に入ってから
今お子さんがジュンと同じ病院に入院中であるという方から
メールを頂きました。

ちょっと家へ戻ったときに、偶然ジュンのHPを見つけて下さって
遊びに来て下さったそうです。

しばらくしてから、再びメールがあり、「退院しました」
そのメールは、「でも・・・」と続きます。

退院といっても一時的なもので、大きな治療を受けるので
少ししたら、また入院しなければならないということでした。

それでも束の間の「戦士の休息」
息子さんの体調の良いときには、出かけたり、おいしいものを食べに行ったり。
家族で一緒にいられる時間を大切に、過ごしていたようです。

そのお母さんとはメールで話してるうちに、
かかっている病院が同じなだけでなく
家も近くであることがわかりました。

今度お茶したいねって話してはいましたが
その息子さんも大きな治療を控えているし、一時退院したと言っても
一週間に2回の通院で忙しそう。

それで、なかなか会えずにいました。

そして、昨日・・・。

ジュンと一緒に家へ帰ったらメールが届いていました。

そう、そのお母さんからで、息子さんが明日入院することになったそう。

いよいよ治療・・・。

年内に退院は無理とのこと。
退院してくるのは、来年。

よし、今度こそ会いましょうね。
それが私達の「約束」

元気に退院してくる日を待っています。



5年前のジュン 
9月の腫瘍摘出手術の前に8月にシャント手術を受けました
そのとき手術室に向かう直前です



晴天の日に 
2006/09/13 【Wed】 21:36
CATEGORY【日記】
札幌は本日も晴天なり♪
レインボーピック(札幌市特殊学級合同体育大会)がありました。

IMG_1726.jpg

絶好の体育大会日和。
一生懸命、この日の為に練習してきた成果が見られるかな?と
楽しみにしていました。
ジュンは100メートル走と200メートル走。
そして、むかで競争に出ます。

↓の画像は競技が始まる前に全員で行う組体操。
IMG_1711a.jpg

一番右の、下のほうにいるのがジュンです(^o^)

IMG_1717.jpg

なかなか頑張って走ってました。

写真が上手く撮れなかったのですが、むかで競争は
ヨタヨタ走っていて、でもそんなに「おっそ~い」というほどでもなく
見ていて面白かったし、子ども達が可愛かったです。

昨日脳波の検査の時に眠るために眠剤を使ったので、
それが今日まだ体から抜け切らず「途中で眠くなったら、どうしよう」と
思いましたが、大丈夫でした。
とっても頑張ったと思います。

今日みんなと一緒にこの大会に出られたことは、ジュンにとって
大きな自信になることと思います。

応援して下さった皆さん、ありがとうございました。




[ -続きを開く- ]
“波”に変わりなし 
2006/09/12 【Tue】 21:29
CATEGORY【外来日記】
半年ぶりの脳波検査でした。

昨年の11月に、痙攣止めの薬を止めるために、脳波の検査をしてみたところ
ちょっと不穏な波が見つかり、結局薬は止められず、今現在は
定期的に脳波検査をしながら経過観察していくことになっています。

でも、その頃は「頭がぼーっと」する状態や、その他もろもろあった症状が、
最近は全く訴えなくなっていたので、今日はちょっと【期待大】(*⌒ヮ⌒*)ゞでした。

最初はあんなに嫌がっていた、脳波検査も今はすっかり余裕。
ジュンの場合は「寝ている状態のときの検査」なので、はじめは
上手く寝れるか、という不安も大きかったようです。

でも上手く寝れる自信もついたし、検査後の洗髪室でのシャンプーが
楽しいらしくて、今は心配なことは全然ないようです。

今日もとても上手く寝れて、検査はスムーズにいきました。

その後、結果を聞くために、小児科神経班の外来を受診。
神経班の先生にお会いするのは4ヶ月ぶりでしたが、相変わらずのご様子♪

結果は「大きな変化なし」
悪化していく様子もないし、その逆に波が消えたりしていく様子もない。
このまま半年に一度検査をしながら、様子をみることになりました。

それにしても、検査は午後からだったので、
病院に行く前にちゃんと学校へ行ったジュンです。

こんなこと今まで考えられません。
学校に行っても、一時間しか参加出来ないし、休ませようと私は思っていたのです。
「明日行くっていったもん」と律儀に構えてるジュンの様子が
とても嬉しかったです。



   北大の銀杏並木 来月になったら色づきはじめます




[ -続きを開く- ]
干ししいたけの匂い 
2006/09/10 【Sun】 21:17
CATEGORY【好きなもの】
なんだか、まだ暑い北海道ですが・・・。

今朝、また虹が見えました。わかりますか?
IMG_1700.jpg

うちの子達は、干ししいたけの匂いが大好き♪
ぬるま湯につけて、戻していると、その匂いにつられて
次々と鼻をクンクンしながら、台所にやってきます。
そして、まだうるかしてる段階なのに「食べてもいい?」

まだ生だよ~、美味しくないし、お腹こわすかも。
それでもいいなら食べていよ~。と言いましたが
それでも食べたそうにクンクンしています。

その後味付けしましたが「味見~~♪」と言いながら
明日の分がなくなる勢いで、ザクザクと食べてました(-_-;)

IMG_1704.jpg

干ししいたけはその後煮付けて、明日のお弁当の素材になりました




[ -続きを開く- ]
時間の感じ方 
2006/09/08 【Fri】 22:07
CATEGORY【日記】
真ん中のお姉ちゃん、現場実習が始まって一週間が終わりました。
初日は私が付き添って行きましたが、次の日からは全てが一人。
3日目の朝には「学校へいくほうがいいな・・・」とつぶやいて
早くもスランプ!?と心配しましたが、なんとか一週間終えることが出来ました。

職場の皆さんには、とても親切に指導して頂いているようで
まだ色々と至らない娘のことを、優しく見守っていて下さっているようです。

そんな中、娘が昨日こんなことを言いました。
「働いてると一日がすごく早く感じる。でも一週間は長く感じる。
 学校へ行ってるときは一日が長く感じたけど、一週間は早く感じたのに」

あぁ!そうだよね。その違い。
学生から社会へ出たとき、私も感じたかもしれない。
働いてるとき、一週間は確かに長かった。
お休みはまだかな~って、日曜日になるのが待ち遠しかった

それで、ジュンに「どう?」って聞いてみたら
「体育の時間とか、ちょっと辛い授業のときはすごく遅く感じる。
でも○○さんとか○○さんとかと、休み時間にしゃべっているとき
楽しいときは、あっと言う間に過ぎていくよ♪
どうやら、おしゃべりの時間がジュンにとって楽しみらしいのです(笑)

実習は、とりあえず6分の1が終了。
あと5週間、体力維持に努めて無事に実習を終えることが出来ますように。

。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆

ジュンはこの一週間、休まず順調に学校に行ってました。
月曜日は遠足でしたが、後は普通授業。
朝は、やはり遅れて学校に行ってるのですが、最後までいて
元気に帰って来れるようになりました。

来週はレインボーピックという体育祭があり、今はそれに向けて
練習中です。

練習は少々ハードですが、今は体調も良いので、
ヘロヘロしながらも、なんとかみんなについていけてるようです。

この週末で二人とも元気を取り戻して、また来週に備えてほしいと
願っています。



お姉ちゃんが職場でお借りしているネームタグ。
じゅんのおもしろ日記 ⑱ 給食はランチルームで 
2006/09/06 【Wed】 22:16
CATEGORY【日記】
今日は、ランチルームという場所で、普通学級の友達と一緒に給食を食べました。
僕の、小学生のとき一緒だった友達もいました。
一緒に友達と、話しをしたりしました。
僕は小学生のとき、友達によくマジックを見せていたので
ランチルームのときも、マジックを見せてといわれました。
その声を聞くのが凄く嬉しくて。
あー、ランチルームというものがあって本当に良かったなと
思いました。
知らない、友達にもちょっとだけど、話しかけてみたりしました。
ランチルーム給食って本当にいいものですねー。

※ジュンの学校では「ランチルーム」という部屋があり「ランチルーム給食」は、
 普段は教室で食べる給食を、ランチルームで食べます。
 普通学級の生徒たちに、ジュンたち特殊学級の生徒が混じります。
 ジュンにとっては、以前一緒だった友達と会えたり話したり出来る時間です。

今日の給食献立・・・バターロール
             みだくさんスープ
             いわしのごまフライ
             ヨーグルト和え
 
お姉ちゃんの実習 
2006/09/04 【Mon】 21:28
CATEGORY【日記】
真ん中のお姉ちゃんの現場実習が今日から始まりました(^o^)
学校の先生や友達と離れて、一人で社会へ出て働きます。
緊張の中、今朝は私も一緒に勤務場所へ向かいました。

職場の方に挨拶しつつ、担当の方について
娘と一緒に確認しながら歩いていきます。
出勤時にするべきことや、ロッカーなどの場所。
明日からは一人で来るのだからしっかりと覚えるように。

制服をお借りして着てみたら、すっかりその場所になじんでいました(笑)
続いて、いよいよ仕事場へ行き、手の洗い方を教わります。
(娘の職場は、お弁当を作る厨房です)

それを見ていて、ちょっとオペ前のドクターを思い出していました。

職場へ足を踏み入れた娘を見届けてから、挨拶をしつつ、私は帰途につきました。

やがて夕方になり、帰ってきた娘はニコニコ顔。
なんとか今日の勤務を無事に、終える事が出来たようです。

これから6週間。挨拶と笑顔を忘れずに。
この実習を終える頃には、季節も変わっているでしょう。

一方、ジュンは私が娘に付き添ってる間に、
少し遅れて元気に学校へ行ったようです。
最近おなかのチューブのところを痛がっているのが気になりますが
きっと大丈夫でしょう。

それにしても9月になったというのに、未だに夜中も窓を開けてる
状態です。
こんな経験は初めて。
なんだかまだ夏が続いてるような気分です。



ラジカセが壊れちゃった(-_-;) 
2006/09/03 【Sun】 22:58
CATEGORY【日記】


CDラジカセが壊れてしまいました。
長年酷使してきたことを思えば、壊れても当たり前ですが
でも、思い出いっぱいのラジカセでした。

ジュンの最初の入院中買ってきてもらい、後ずっと一緒でした。

いろんなことを思い出します。

これで童謡をかけてやると、好きな歌のところで歌いながら踊っていたジュン。

当時病院のすぐ側にあったレンタルCDショップへ行き、
「これ録音して~」と持ってきたお母さん。

音楽好きだからいっぱいCD持ってるよ。好きなCD貸してあげる~。と
次々CDを持ってきて貸してくれた看護婦さん。

子どもの付き添いで、疲れ気味のお母さんからは
「ジュン君のお母さん、何かいい音楽ありませんか。かけて下さい」と
言われ、リクエストに答えていた私。

このラジカセで音楽かけながら、病室で開いたバースディパーティ。
ろうそくを吹き消していた、子ども達のそれぞれの姿。

何年か前に、うちに当時の入院仲間が集まったときに
みんなこのラジカセを見て「わぁ!懐かしい」と言ってましたっけ。

昨日CDを中に入れっぱなしにしたまま、動かなくなってしまい
ジュンが一生懸命、直してくれようとしてましたが、上手くいかず
結局今日パパが全てバラバラに分解して、CDを取り出してくれました。

組み立てたけれど元には戻らず、CDをかけるのはもう無理みたい。
ラジオだけは聞こえるようですが・・・。

あのころは、後にも先にもあのときしかなかった、と言われるほど
入院中の子どもの数が異常に多かったのでした。
でもいつも賑やかで「自分ひとりの孤独な闘い」からは程遠かったような・・・。

今、このラジカセのスイッチを入れたら、あのときの子ども達の笑い声が
聞こえてくるように思います。



[ -続きを開く- ]
やっぱり晴れ男(^o^) 
2006/09/01 【Fri】 22:12
CATEGORY【秋の遠足1年】
ジュン、無事に遠足に行って、帰って来ました(^o^)

お天気も気温も最高!だったと思います。

こんな風にまともに遠足に行けたのは、昨日も書きましたが
5年ぶりのことです。

学校の先生が、ジュンの体力でも歩けるようにと
ジュンに合わせたコースを作って下さって
何も心配することなく、遠足に参加する事が出来ました。


IMG_1679.jpg

帰ってきてすぐ「どうだった?」と聞いてみたら
「お弁当、おいしかったぁ~~~」(ヘロヘロ声で)ですって。

IMG_1683.jpg

遠足で行ったところは、すごく景色が綺麗だったそうです。
何度も「きれいだったよ♪」と話してました。
http://www1.ocn.ne.jp/~fus/summer/index_s.htm

私は午前中、ちょっと出かけていました。
さっぽろ駅前のJRタワーを見上げると青空がきれいだったので、パチリ!

IMG_1682.jpg

こんな青空の下、遠足に行くことが出来て、嬉しさひとしおです(*^_^*)






現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。