プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
手術室見学ツアー 
2006/03/12 【Sun】 22:05
CATEGORY【日記】
・・・という催しに参加してきました。

ジュンと私、お友達のお母さんと三人。
申し込みがとても多かったようで、早々に締め切りになっていたようです。

まず 「ディスポ」 と呼ばれる手術着を服の上から着せられます。
スタッフがちゃんと手助けしてくれました。
今は手術着も使い捨てなんですね。
座って待っていると、今日のツアーについての説明や
案内してくれるスタッフの方の紹介。
今日の医師や看護師、それぞれの役を演じてくれるわけです。
「女優業にはなれてないので・・・」 とあるスタッフの方が
照れ笑いしながらポツリ。

患者役の方が手術室へ入室するところから。
「乗り換え室」 で、名前やID番号の確認。
そして、いよいよ手術室へ。
患者役の方が、前処置を受けるところから麻酔をかけられて眠るところまで
実演してくれます。
(もちろん挿管したフリ、眠ったフリですが)

その後は、手術室内を見て廻ったり、いろんな機械に触ってみたり、
スタッフに質問したりすることが出来る時間。

ジュンは 「ぬいぐるみは・・・?」
以前から手術に入る前に、ぬいぐるみを抱っこさせてくれたこと、
話してくれていました。
そのとき不安だった心がほっとしたこと覚えていたようです。
「乗り換え室」 にあるよ~とスタッフの方が案内してくれました。

実際の手術室を見て、緊張したり、「子ども達はここで手術を受けたんだ・・・」
と胸が詰まったり・・・。

それにしても4年半前のジュンの手術のときには、病棟から手術室まで
ストレッチャーで運ばれていったものですが
今は歩行入室が主流だとか。
たった数年でこんなにも違うんですね。
驚きました。



手術の直前に抱っこさせてもらったぬいぐるみ君と再会。


スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。