プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
輝け!幼い生命 
2006/01/31 【Tue】 15:23
CATEGORY【おしらせ】
ドスペ!「密着子ども病院物語 輝け!幼い生命」
2月4日(土) テレビ朝日 19:00~


子ども病院で必死に闘病生活を送る子供たちの様子が、放送されます。
http://www.tv-asahi.co.jp/dosp/

ジュンのHPを通して知り合った、みーたんさんのお子さん
“みつきちゃん”(4歳)は、この番組の舞台となった、
静岡県立子ども病院で闘病生活を送っていた一人です。



みつきちゃんが脳腫瘍を発症したのは、みつきちゃんが2歳のとき。
歩き方を見て異変に気づいた両親が病院に連れて行き、3件目の病院で
脳腫瘍(小脳 髄牙腫)と診断されました。
すぐに静岡県立こども病院に転院し腫瘍の摘出手術を受け、
その後腫瘍を叩くため、化学療法、放射線治療、さらに大量化学療法と
大人でさえ辛い治療が続きます。
幸い副作用が周りのスタッフも驚くほど軽く、骨髄抑制も予想されたよりも
強くは出なかったので、治療の合間には自宅に戻り、保育園にも通えたそうです。

そうして1年半の治療の結果、残念ながら残存腫瘍が認められ
昨年11月に静岡から北海道まで来て、ジュンと同じ北大病院で
再手術を受けました。
その後病理の結果、悪い細胞は見つからず、これでやっと治療終了となりました。

病院の中には小さい子には、24時間母親が付き添えるところもありますが
多くの子ども病院は、両親にも面会時間を限っています。
静岡子ども病院もその一つで、時間になったらお母さんは
病室にいることは出来ません。
入院当時、まだたったの2歳だったみつきちゃんは、毎晩泣きながら
お母さんとバイバイ。
それが一番辛いことでした。

そんな辛い状況にありながらも、闘病生活に少しずつ慣れてくると
病院で一緒に過ごす同じ境遇の子たちを知り、
みんなでお互いに励ましあうようになっていきました。

幼いながらも、小さい仲間を思いやる優しい心が育っていったのです。

それはきっと目には見えないけれど、みつきちゃんが手にした
かけがえのない宝物。

昨年の12月には4歳のお誕生日を自宅で迎えたみつきちゃん。
今は元気に毎日保育園に通っています。

そんなみつきちゃんのお母さんがコメントを寄せてくれました。
「1年半の闘病生活を終え、みつきは本当によく耐えてくれた、
頑張ってくれたと思います。
まだまだ安心は出来ませんし問題は山積みですが、
今度は私たちの出番かなと思っています。
みつきには闘病生活や、今も辛い闘病生活を送っているお友達のことを
忘れることなく毎日笑って過ごして欲しいです」

みつきちゃんの夢は家族でディズニーランドにいくこと。
もうすぐ、その夢は実現しそうです。

幼い命の最前線。そんな中でも優しさや思いやりを忘れず闘う子供たちの
姿を、多くの方に見て頂きたく、紹介させて頂きました。

※みつきちゃんは、この番組の取材当時、密着取材を受けた一人ですが
都合により、みつきちゃんの出演部分は放送されない場合もありますので
ご注意下さい。

スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。