プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
お手紙、ありがとう 
2006/01/07 【Sat】 22:36
CATEGORY【日記】


年末から年始にかけて、私達に三通の手紙が届けられました。

一通は、昨年九州から来られて、ジュンと同じ病院でお子さんが
手術を受けられた方。
一通は、ジュンのホームページと出会ったことで、お子さんの治療の道を
見いだせたという方。
そしてもう一通はジュンが最初の入院中、お子さんがジュンと同じ病室だった方。

最初の二通。この方たちには、今ジュンがここにあること、ジュンの存在が
誰かの役に立ったのだということを教えて頂きました。
嬉しい、嬉しい、本当に嬉しい。
あの経験が役に立ったんだ・・・。

そして、最後の一通。
そのお子さんはジュンと同じ年の男の子でした。
そう「戦友」です。

北海道でも地方の方であったので、退院してもそこから検査入院や
外来受診など大変であったと思います。
その外来受診も3ヶ月毎から6ヶ月、やがて1年と順調に間が空いていき
この度、とうとうDr.から「卒業」を告げられた、というお手紙の内容でした。

「もう北大を受診することはありません。」
読んでいて涙が出ました。
ジュンと同じ脳腫瘍でしたが、病態は彼のほうがずっと厳しく、
その闘いがどれだけ苦しいものであったのか、ずっと側で見てきた私達でした。
「今年は年賀状が来ないな~」と心配していた矢先、この嬉しい便り。
ハガキではなく、手紙で知らせてくれた彼女の心遣いが心に響きました。

「大変だったけど、貴重な出会いでした。」と、私とジュンとの出会いを
大切に思っていてくれたことを感じて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

子どもの病気は親にとって大変な苦悩をもたらすけれど
大きな喜びも与えてくれるのですね。

「みんな、み~んな、ありがとう」


[ -続きを開く- ]
スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。