プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
輝け!幼い生命 
2006/01/31 【Tue】 15:23
CATEGORY【おしらせ】
ドスペ!「密着子ども病院物語 輝け!幼い生命」
2月4日(土) テレビ朝日 19:00~


子ども病院で必死に闘病生活を送る子供たちの様子が、放送されます。
http://www.tv-asahi.co.jp/dosp/

ジュンのHPを通して知り合った、みーたんさんのお子さん
“みつきちゃん”(4歳)は、この番組の舞台となった、
静岡県立子ども病院で闘病生活を送っていた一人です。



みつきちゃんが脳腫瘍を発症したのは、みつきちゃんが2歳のとき。
歩き方を見て異変に気づいた両親が病院に連れて行き、3件目の病院で
脳腫瘍(小脳 髄牙腫)と診断されました。
すぐに静岡県立こども病院に転院し腫瘍の摘出手術を受け、
その後腫瘍を叩くため、化学療法、放射線治療、さらに大量化学療法と
大人でさえ辛い治療が続きます。
幸い副作用が周りのスタッフも驚くほど軽く、骨髄抑制も予想されたよりも
強くは出なかったので、治療の合間には自宅に戻り、保育園にも通えたそうです。

そうして1年半の治療の結果、残念ながら残存腫瘍が認められ
昨年11月に静岡から北海道まで来て、ジュンと同じ北大病院で
再手術を受けました。
その後病理の結果、悪い細胞は見つからず、これでやっと治療終了となりました。

病院の中には小さい子には、24時間母親が付き添えるところもありますが
多くの子ども病院は、両親にも面会時間を限っています。
静岡子ども病院もその一つで、時間になったらお母さんは
病室にいることは出来ません。
入院当時、まだたったの2歳だったみつきちゃんは、毎晩泣きながら
お母さんとバイバイ。
それが一番辛いことでした。

そんな辛い状況にありながらも、闘病生活に少しずつ慣れてくると
病院で一緒に過ごす同じ境遇の子たちを知り、
みんなでお互いに励ましあうようになっていきました。

幼いながらも、小さい仲間を思いやる優しい心が育っていったのです。

それはきっと目には見えないけれど、みつきちゃんが手にした
かけがえのない宝物。

昨年の12月には4歳のお誕生日を自宅で迎えたみつきちゃん。
今は元気に毎日保育園に通っています。

そんなみつきちゃんのお母さんがコメントを寄せてくれました。
「1年半の闘病生活を終え、みつきは本当によく耐えてくれた、
頑張ってくれたと思います。
まだまだ安心は出来ませんし問題は山積みですが、
今度は私たちの出番かなと思っています。
みつきには闘病生活や、今も辛い闘病生活を送っているお友達のことを
忘れることなく毎日笑って過ごして欲しいです」

みつきちゃんの夢は家族でディズニーランドにいくこと。
もうすぐ、その夢は実現しそうです。

幼い命の最前線。そんな中でも優しさや思いやりを忘れず闘う子供たちの
姿を、多くの方に見て頂きたく、紹介させて頂きました。

※みつきちゃんは、この番組の取材当時、密着取材を受けた一人ですが
都合により、みつきちゃんの出演部分は放送されない場合もありますので
ご注意下さい。

スポンサーサイト
前です(*^_^*) 
2006/01/30 【Mon】 20:21
CATEGORY【日記】


前から見たところです。
髪の毛短く切ったら、顔のまるいのが目立ちますね~(-_-;)
・・・って、いうか「デカイ」?

まゆ毛は誰に似たんでしょう~。
やっぱり「濃い」ですよね。

冬で皮膚がカサカサしているところへ、かみそりを当てられたので
かみそり負けして、顔が赤くなってしまいました。

いつも、こうなっちゃいます。
後ろ姿でごめんなさい(*^^*ゞ 3 
2006/01/29 【Sun】 21:02
CATEGORY【日記】


今年初めて、床屋さんへ行きました。
伸び放題だった、髪の毛もスッキリ!
(どうぞ見比べて、見てね♪)↓
http://tjunblog.blog11.fc2.com/blog-date-20051221.html

「どういう風にしますか?」って聞かれたので、まんぼうママさんの
マネをして「スッキリとカッコよく♪」と答えました(^^)v

いつもパパに連れて行ってもらうのですが、今日は私が連れて行ったので
いつもとは違う床屋さんへ。

そこのお店は数年前、つまりジュンが腫瘍摘出手術を受けた、すぐ後の頃に
一度連れて行ったところ。

カットはもちろん、シャンプー、顔剃りなども「そこまでやる?」と
思うくらい丁寧で、ジュンの頭のことにもちゃんと配慮してくれて。
仕上がりは母は満足だったのですが、当時体力の無いジュンには、
その丁寧な作業が辛かったらしく、「ぼく、ここやだ」と行かなくなっていたのです。

今日は仕方なく、そこへ行ったのですが「疲れた?」と心配する私に
「今日は平気!やっぱりお兄ちゃんになったんだ(^o^)」
・・・ですって。

つまり、あの時よりは今のほうが、体力がついたってことなんだな~と、
ちょっと嬉しくなりました。
娘とデート 
2006/01/28 【Sat】 22:14
CATEGORY【日記】
日中は久しぶりに気温が上がったらしく、道路は雪が解け出して
ビチョビチョでした。
そんな、ちょっとした陽気?の中、娘と街まで買い物に出かけました。

ファッションビルを2軒廻りましたが、若い人ばかりで
おばさんの私は居場所がなくて・・・。
○十年?前は、大きな顔してここらへんを歩いていたんですけどね(^_^;)

でも、冬物のとてもお買い得な品をゲットすることが出来ました。
とても上質な生地に取り外しの出来るファーがついていて、
とても重宝しそう。
娘も私も大満足o(^o^)o

私もちょっと貸してもらおう・・と思っていたけど、娘が着ているところを
見たら、やっぱりちょっと若作りだよね~と諦めモード。

このブランドは昔私も大好きだったなぁ、と懐かしく思い出しました。

大通り公園は、只今雪祭りの雪像作りの真っ最中。
もう、後一週間くらいで見事な雪像が完成します♪




ジュンは今日はお留守番。
今度はハンズにマジック用品を見に行こうね(^o^)



カードマジック用語講座 NO.8(最終回) 
2006/01/27 【Fri】 22:43
CATEGORY【マジック関連】
この講座もいよいよ最終回となりました。

ビドル・ムーブ・・・右手に持ったカードを左手に1枚ずつ数え取っていくときに
      その途中で1枚、または数枚のカードを右手のバケットの底に
      ひそかに取ってしまう技法。

フォールス・ターンノーバー・・・デック、またはバケットを
       くるりと裏返したように見せるが、しかし実際には元のままである、
       という技法。
       両面をブランクや裏に見せたい場合によく使われます。

フラシュトレーション・ムーブ・・・バケットのカードの表を見せながら
       左手に取っていくときにそのカードが全て同じカードに見える技法。

プルダウン・ムーブ・・・左手に取ったバケット、またはデックの
       ボトムカードを1枚(または数枚)を小指で下に引き下げる技法。
       大きなブレークが出来るので、カードをボトムに入れたように見せて
       実際にはボトムから2枚目に入れることが出来る。

マルティプル・シフト・・・複数枚のカードをデックにバラバラに差し込んでシャフル、
        またはカットをし、デックのトップまたはボトムに集めてしまう技法。

ラインナップ・ムーブ・・・デックまたはバケットのトップから
        2枚目のカードを前へずらす技法。
        普通に2枚目のカードをずらそうとすれば3枚目のカードが
        見えてしまうが、この方法だと3枚目のカードは見せずにすむ。

マジシャンが行うマジックは全てこれらの技法の連続技です。
どうぞ一つ一つの指さばきを、見逃さずにご覧になってみて下さい。

ジュンが大好きなマジシャン「前田知洋さん」のブログ「F.A.Q」↓

http://tmaeda.exblog.jp/  ジュンは毎日チェックしています♪

これでジュンの「カードマジック用語講座」は終わりです。
お付き合い頂きまして、ありがとうございました。



色々な大きさのカード。
上がジャンボカード。左下が普通のカード。右下がミニカード。
学校見学~夢をあきらめないで 
2006/01/26 【Thu】 21:29
CATEGORY【日記】
学校見学に行って来ました。
行くことに決まってからジュンは何度も「楽しみだなぁ、楽しみだなぁ(^o^)/」と
そわそわしながら、この日を待っていたのでした。

夕べは緊張のあまりよく眠れず、今朝も早くに目が覚めてしまい
かなりの寝不足状態。
「う~気持ちわるい~~」と、朝食後は自分から吐き気止めの薬を
出して飲んでいました。
吐き気&嘔吐と闘って、11年と1ヶ月。でも、こんなことは初めてです。
まるで苦手な検査を受ける時みたい。

学校へ着いてからは、教頭先生が学校の中を案内してくれました。
ジュンと同学年の6年生のクラスをまずはじめに見学。
「もしかしたら、同級生になるかも♪」

それから中学校を見学。中学の1年生の子たちは、ジュンを見て
「私たち先輩になれるのかな~?」と言って笑っていました。

ジュンの進路は色々検討している最中ですが、色んな可能性を探って
本人の意思を尊重して、ジュンが通いやすいところに
行かせてやりたいと思っています。

さて、ジュンはどこの学校を選ぶのかな。



 「夢をあきらめないで/岡村孝子

どこの教室からか、合唱する声が聞こえてきました。
とても励まされました♪



[ -続きを開く- ]
でじな~にゃ(∩.∩) 
2006/01/25 【Wed】 21:47
CATEGORY【好きなもの】


ギネス公認「最年少イリュージョニスト」の山上兄弟の食玩です(^o^)
ジュンがお店で見つけて、早速買いました♪

全部で8種類あって、ジュンは
「魔法トランプ」「消えるコイン」「四次元ハンカチ」の
3種類を買いました。
(・・・と、いうかスーパーに行くたび、買わされちゃいました(^^;)ゞ)

昨日二人のお父さまで、やはりマジシャンの北見伸さんが
「ぷっすま」に出演されてるのを見ましたが、とても素敵でした。

ところでお兄ちゃんの佳之介(よしのすけ)君は将来の夢はマジシャンのようですが
弟の暁之進(あきのしん)君は、将来は野球選手になりたいそうで
もしそうなったら、コンビは解消?

でもどちらにせよ夢は大きく、今はたくさん私たちを楽しませて下さいねo(^o^)o



負荷試験へ 
2006/01/24 【Tue】 22:14
CATEGORY【外来日記】
ブログをお休みしている間に受診した、1月17日の外来での様子です。

17日は今年初の外来受診でした。
小児科はいつも予約を前の受診の時に入れるのですが
予約なしの脳外科も手続き。

まず小児科へ。
今日から学校が始まるとあって、さすがに空いてる~。
それを予測して、今日に予約を入れたのだけど。当たり!
わりとすぐに呼ばれて診察室へ。
まず身長と体重を計測。
身長はまた伸びてて、なんと159.8cm。
もう私と変わらないくらい。
体重はムムム・・。でも増えてはいませんでした。
次に血液検査の結果を。
「ソマトメジン低いね・・・。GHもず~っと低いから、
やっぱり負荷試験やってみようか」
なにしろ最後に負荷試験をしたのは、小1のとき。
ジュンのように重篤なホルモン障害の状態では
きっと考えられないくらい間をあけてしまっていたのでした。
そろそろやらなくちゃいけないかな・・・。
あの検査は母子共に苦手なのです・・・。
この後受診する脳外科と、家でパパにも相談してくるように言われ
診察室を後に。

血液検査室へ。
そこで、闘病仲間のU君とそのママにバッタリ。
その後一緒に脳外科へ。
脳外科はたぶん先週ほどではないと思うけれど、相変わらず混んでいました。
待っている間、子ども同士は同い年なので、気も合って楽しそう。
だから母達も思う存分おしゃべり。

診察室にU君の次に呼ばれて、中へ。
お正月、ちょっと調子が悪い日が続き嘔吐したことなど報告。
そしてさっきの小児科での成長ホルモンの話を伝えたら
「いいんじゃないか~。」と先生は賛成の様子。
検査値を見ながら、「ジュンは背はでっかいけどな」
「でもそろそろ止まるって。それにコレステロール値が高いし」
「あ、そっちのほうでか。なるほど」
その後は雑談。

「明日手術する子は、簡単に取れそうだ~。いいなぁ、ジュンそういうの。
ジュンのは取れないもんな~(^_^;)」
「・・・うん、取れない・・・(^_^;)」

実は先生にはジュンの病気の事以外で、重た~い相談に
乗ってもらっていたのでした。

「心に受けた傷は、どんなに腕のいいDr.でも治せない」
そう思っていたけれど、先生には心の傷も軽くしてもらっちゃって・・・。
ありがとう、先生(T.T)

U君のママとは長いお付き合いだけれど、こういう子どもを持つと
新しい悩みが次々と出てきて、話は尽きないのです。
でも話してるうちにこれからの自分の人生のこと、考えてることが
一緒でビックリ。
「今日会えたのはきっと運命だよ」ってU君のママが私にそう言いました。
「私も、そう思う」

そして、今日24日。小児科にお電話して、負荷試験を受けることに決めたことを
先生に伝えました。

来週、31日にジュンは5年ぶりに負荷試験を受けます。



先生にボールペン、もらっちゃいました♪

「通りすがりのおじさん」へ 
2006/01/23 【Mon】 22:54
CATEGORY【思ったこと】
たぶん今年1番の冷え込みだったのではないでしょうか。
今日の寒さはただごとではありませんでした。

“こんな日は出かけないに限る”そう思うけれど、そうもいかない!
歯医者さんに行かねばならなかったので、決心していくことに。
するとジュンも「ぼくも行く~~」と私についてきました。

2日前のジュンの登校時の画像。
あそこを通って歩いて行くのです。
いやだな~~と思ったけれど、出かけるときにはそれまで降ってた雪が
やんで、ラッキー!と喜びながら出かけました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

話は変わり昨日の話の続きのようになりますが、
今までHPを訪れて下さった方の中に、掲示板にある期間
訪れて下さった方がいらっしゃいました。

HN「通りすがりのおじさん」という方。
おじさんの姿を最初にお見かけしたのは、リンク先の「私の運命」の
祐子母さんのところ。
それから「ともくん日記にようこそ」のともくんママさんのところでも
お見かけして、じきにうちのジュンのところへも来て下さるようになりました。

掲示板では色んな話をしました。
おじさんの住んでいる地域。家族のこと。
趣味に好きなアーティスト。
年齢は50代であること。

そして“がん”を患っていること。

おじさんの書き込みの中で、私が印象的だったものを、ここに紹介します。

「送信日時:2003年9月23日
 件名:  いつも、ありがとう

 ママさん、いつも私の体調をご心配して頂き、ありがとうございます。
 ママさんのじゅん君の病気に対する想い、読ませて頂きました。
 淡々と書かれていますが、多くの試練を乗り越えてこられた事が
 痛いほどよく分かり、目頭が熱くなりました。

 そして病気を肯定し、堂々と真正面から取り組まれてるママさんの
 気持ちには頭が下がります。

 私にとって病気から学んだことは今までの人生の後悔ばかりです。
 何と無駄な時間ばかり費やしたことか、悔やまれます。

 これまで、私がやってきた事と言うと、少しでも他人よりも1歩でも
 前に行く事に価値観を持ち、遅れでもしたら、敗北感で一杯になり
 ちっぽけな肩書きを手に入れるために、大事な時間をあまりに無駄に
 使いすぎたように思えてなりません。

 そしてやっと手に入れたちっぽけな肩書きは、死と直面した者が
 取り組まねばならない[生きる]、[闘病]というものには
 全く役に立たないというか、無意味なものである事を痛感させられました。

 私には後どれくらい命が残されているかわかりませんが、
 これからは大事に、大事に使っていこうと思っています。」(原文のまま)


それから、しばらくして書き込みがあって、その内容は
「ガンが再発していた」というものでした。

私はその書き込みに対して、
「必ずまたお会いしましょう。私もジュンもここでずっと待ってますから」
とお返事しました。

・・・あれからずっと「もう退院したのかな」とか
「そろそろパソコン触れるくらいに回復したかな」とか
首を長くして待っていました。

が、未だにおじさんは、ここに来てくれていません。

でも信じています。
おじさんは必ずどこかでジュンを見ていてくれてる、と。

おじさん、ジュン逞しくなったでしょう。
あれから腫瘍もちっちゃくなって、辛い症状もだいぶ軽くなりました。
すごく元気で毎日笑って暮らしています。

おじさんは、あの時言ってた「命を大事に」使えてますか?
私もおじさんの言ってたことを思い出して、与えられた命と、今という時間を大事に
生きていこうと思っています。

ジュンのこと見てて下さいね。
また、いつかお話出来る日が来ると信じています。
それまでお互い頑張っていきましょうね。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

外に出ると、ジュンと私はすぐ雪合戦になってしまいます。
せっかく晴れてたのに、真っ白になりながら、歯医者さんへ歩きました。



おじさんが好きだった、ビートルズ
ジュンも私も好き♪と答えたら「どの曲が好き?」
って、そんな話もよくしましたっけ。

ある小さな歴史 
2006/01/22 【Sun】 22:38
CATEGORY【思ったこと】
ネットをお休みしていた間、今まで頂いたメールやお手紙。
掲示板の書き込みの過去ログを読み返していました。

色んな方が訪れて下さったのだなぁ、と素直な感想。そして実感。

掲示板への書き込みが苦手だから・・・とメールだけでずっとお話している
人もいれば、パソコンが家にないので・・・とお手紙専門の人も。
いずれにせよ、メールであれ、手紙であれ、ホームページの性質上
重く厳しい内容のものばかり。

ただ掲示板だけは、その日の話題が明るいものであれば
楽しい書き込みが多いときも。
もちろん厳しい内容の投稿もありますが。

そこには喜びと悲しみ。怒り、悔しさ。
涙に笑顔。
そして出会いと別れ。

このホームページに訪れて下さった方たちの人間模様。
紛れも無く、ここに“小さな歴史”が刻まれていることを感じました。

ジュンのホームページをはじめて4年と4ヶ月。
ずっと休むことなく走り続けてきた時間。

この10日間、やっと少し立ち止まって振り返ってみることが出来ました。
ジュンのホームページの小さな歴史は、けれど“大きな歴史”でもあります。

あらためて、訪れて下さった方たちに『ありがとう』



2001年8月16日 再発で入院する日に撮影



[ -続きを開く- ]
空白の10日間 
2006/01/21 【Sat】 21:56
CATEGORY【登校風景】


しばらくネットをお休みしていましたが、やっと復旧しました♪
皆さま、またどうぞよろしくお願い致します(*^_^*)

画像はジュンが学校へ行くところ。
この10日間、真冬日の連続。寒い何のって・・・。
もう雪、雪、雪・・・の毎日でした。

ネットをお休みしていた時間は、貴重なものでした。
日中、ネットを出来ない私は、いつも夜にパソコンに向かうのですが
それをしなくて良いので、夜が長~い。
ネット仲間のひとみさんに送って頂いた、DVDを家族でゆっくり鑑賞したり
お手紙を書いたり、今まで頂いたメールを読み返したり。

10日間の間は、私の友人のところへジュンを連れて遊びに行ったり、
家族でスキーに行ったりしました。
17日には脳外科と小児科を初受診。
(これについては、後日また書きます)
学校も3学期が始まりました。

ジュンは今のところ風邪もひかず、とても元気に過ごしています。
お正月はちょっと「気持ち悪い~」が多くて嘔吐したことが
何度かありましたが、その後は回復したので、何でもなかったようです。

6年生のジュンは、卒業まであと2ヶ月を切りました!
この冬が終わり、春にはいよいよ中学生です。



[ -続きを開く- ]
復旧しました(^o^)v 
2006/01/20 【Fri】 11:34
CATEGORY【おしらせ】
ネットが繋がりました(^o^)
またジュンと遊んでやって下さいね♪
こちらは晴天、とってもいいお天気です。
冬季休業のお知らせ 
2006/01/09 【Mon】 23:52
CATEGORY【おしらせ】
今日から当分の間、じゅんろぐはお休みさせて頂きます。
ページはこのままにしておきますので、コメントなど残して頂けると
嬉しいです♪
21日頃再開予定です。
皆さま、風邪など召さぬよう、どうぞまた元気にお会い出来る日を
楽しみに致しております(*^_^*)
お姉ちゃんの成人式 
2006/01/09 【Mon】 20:08
CATEGORY【成長】
お姉ちゃんの成人式、無事に終わりました
本人が「いいよ」と言うので、晴れ姿どうぞ見てやって下さい(*^_^*)v
昨年6月の、前撮りの時の写真も、どうぞ↓
http://tjunblog.blog11.fc2.com/blog-date-20050611.html



この子はジュンが生まれたときは、小学校2年生。
ジュンの病気が発覚して、入院したときは、小学校3年生。
退院してきたときは、小学校5年生。
そして再発のときは、高校1年生。

そして、そして・・・今は二十歳。

なんだかやっとここまで来た・・・という感じです。

このところずっと体調が悪く、今日の式にも出られるか懸念していたのですが
無事出席することが出来て、ほっとしました。
今は中学校のクラス会に出かけていて、楽しんでいるところだと思います。

皆さま、お祝いの言葉をありがとうございました。

天国の私の両親もきっと目を細めて、見ていてくれたことでしょう。
頑張ってたくさんお手伝いしてくれたジュンも、ありがとう♪
大雪の中 
2006/01/08 【Sun】 21:49
CATEGORY【日記】


もう、すごいことになってます。
すごい雪の量。
しつこいようですが、12/19付けの画像と同じ場所です。
http://tjunblog.blog11.fc2.com/blog-date-20051219.html
さらに雪山が大きくなりました。

昨日の朝は晴天で「今日こそは晴れるんだ♪」と思った私は、いそいそと
朝いちで美容院へと出かけたのでした。
久しぶりにカラーとカットをしてもらって、ふと外に目をやったら「え?」

雪がものすごい勢いで降ってるではありませんか!
カットを終えて外に出たら、まともに前が見えない状態。
・・・なので、適当に勘でボコボコ歩いていたら、いつの間にか歩道ではなく
車道に出ていて、あ、あぶなかった・・・。車にひかれちゃう~。
さらにドコドコ歩いていたら今度は段差があって、ドサッ!!
転んじゃった~。

美容院から家までたったの5分なのに、遭難しそうでした(~Q~;)

そして、さらに今日。
昨晩寝る前にさす点鼻薬、ジュンがもうなくなったから新しいの出そう
としたら「新しいのがない!」
この薬のお世話になるようになってから、早4年半。
毎月1本のペースで使ってきて、足りなくなったことは一度もなかったのです。
最近使う量が増えていてそれを知っていたのに、残量を確認してなかった
私のミスでした。
この薬を処方してもらっている小児科の受診は来週。
「困ったよ~」

薬なしでは過ごせないジュンなので、病院まで取りにいくことに。
あらかじめ電話をし、当直のDr.に事情を説明。
凄まじい大雪の中、病院に薬を取りに行って帰ってきました。

はぁ~~~。雪が多すぎます~(>。<)

もう雪はいりません。
春になるまで、ずっと晴れてて下さい。

・・・と言いながらも、さっぽろ雪祭りまで、後1ヶ月を切りました。
会場となる大通り公園などに雪の搬送が始まりました。

厳しい冬は、まだまだ続きます。



[ -続きを開く- ]
お手紙、ありがとう 
2006/01/07 【Sat】 22:36
CATEGORY【日記】


年末から年始にかけて、私達に三通の手紙が届けられました。

一通は、昨年九州から来られて、ジュンと同じ病院でお子さんが
手術を受けられた方。
一通は、ジュンのホームページと出会ったことで、お子さんの治療の道を
見いだせたという方。
そしてもう一通はジュンが最初の入院中、お子さんがジュンと同じ病室だった方。

最初の二通。この方たちには、今ジュンがここにあること、ジュンの存在が
誰かの役に立ったのだということを教えて頂きました。
嬉しい、嬉しい、本当に嬉しい。
あの経験が役に立ったんだ・・・。

そして、最後の一通。
そのお子さんはジュンと同じ年の男の子でした。
そう「戦友」です。

北海道でも地方の方であったので、退院してもそこから検査入院や
外来受診など大変であったと思います。
その外来受診も3ヶ月毎から6ヶ月、やがて1年と順調に間が空いていき
この度、とうとうDr.から「卒業」を告げられた、というお手紙の内容でした。

「もう北大を受診することはありません。」
読んでいて涙が出ました。
ジュンと同じ脳腫瘍でしたが、病態は彼のほうがずっと厳しく、
その闘いがどれだけ苦しいものであったのか、ずっと側で見てきた私達でした。
「今年は年賀状が来ないな~」と心配していた矢先、この嬉しい便り。
ハガキではなく、手紙で知らせてくれた彼女の心遣いが心に響きました。

「大変だったけど、貴重な出会いでした。」と、私とジュンとの出会いを
大切に思っていてくれたことを感じて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

子どもの病気は親にとって大変な苦悩をもたらすけれど
大きな喜びも与えてくれるのですね。

「みんな、み~んな、ありがとう」


[ -続きを開く- ]
年賀状、ありがとう(^o^) 
2006/01/06 【Fri】 21:53
CATEGORY【日記】


年賀状、今年もたくさんありがとうございました。
戌年の今年は、リサガスやスヌーピー、ディズニーのものや
愛犬の写真の賀状も多かったですね。

でも・・・驚いたのは、先月の24日に出したと言う東京の方の年賀状が
昨日届いたこと。
「届いたよ♪」とメールしたら、「ショック~!」と返ってきました。
とにかく遠い北海道のことだから、元旦に間に合うように1番に出して
くれたのだそうな。

そう、北海道は遠いのです。

・・・でも・・・ってことは!ジュンの年賀状も遅く届いてるってことですね。
どうもすみません(^_^;)
いつも遅いですが、今年はいつにも増して、出すのが遅くなってしまいました。
そろそろ、届くかな~~~。


お年玉は・・・ 
2006/01/05 【Thu】 22:20
CATEGORY【日記】


おじいちゃんから頂いた、お年玉はこうなりました。
マジック用品ばっかり(^^;)

トランプマンのマジック本。
ウサギと魔法の人参
バイスクルカード・レッド
タリホーサークルバック・ミニ

今日は新作のマジックを見せてもらいました♪

・・・とここまではいいけれど、そろそろ冬休みの宿題と
自由研究に本腰を入れないと~。

やることは、もう決まっているんですが、とりかかるまで
時間がかかっちゃうのです。

真ん中のお姉ちゃんは、もう宿題全てやり終えてしまいました。エライッ!!
後のお休みはのびのび過ごせるね~(^o^)

ジュンが、せっぱつまらないと出来ないのは、私にそっくりなんだけど・・・って
いっつも言ってる気がします・・・。



[ -続きを開く- ]
Chediの闘病日記 
2006/01/04 【Wed】 22:31
CATEGORY【おしらせ】
新春ドラマスペシャル「ブレスト」
テレビ朝日 1月8日 午後2時~放送

文芸社、テレビ朝日共同企画の、このドラマ放送中に
「Chediの闘病日記」が紹介されます。




第5回文芸社新春ドラマスペシャル『ブレスト』特設ページ
http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/article_400_157.jsp

テレビ朝日『ブレスト』特設サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/bungeisya/

文芸社『新鋭作家の世界フェア』のページ
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/bookfair/article_220_39.jsp

Chediさんのホームページは彼女亡き後も、たくさんの人を
励まし続けています。
彼女の本がどんな風に紹介されるのか、とても楽しみです(^^)

※ドラマ中ではなく、放送枠内の文芸社のCM中に紹介されますので
ご注意下さい。



古畑任三郎 
2006/01/03 【Tue】 21:07
CATEGORY【好きなもの】
もう、大好きです♪
最初のシリーズの放送が1994年の4月ですから、
その時はジュンはまだ生後4ヶ月。
(ジュンは1993年生まれです)
その年の12月にはもう入院してしまったので、この番組をジュンが
知ったのは、ずっと後。

幼稚園のときに、再放送を見てから大ファンに。
モノマネしまくりで、私は恥ずかしかった・・・``r(^^;)

今回の新作で見納めになるのですね。
時間が遅いので、録画して後で見ることになるでしょう。

「新撰組!!!」と重なってしまって残念。
え?大きいお姉ちゃんはタッキーの「里見八犬伝」が見たい?

うぅ~~む・・・(-_-;)



古畑任三郎 3rd season 1 DVD
初詣 
2006/01/02 【Mon】 21:55
CATEGORY【日記】


初詣に行きました。
おみくじを引いたら、ジュンは『吉』と出ました。

運勢では「無事平穏な時。素直な心で物事を受け入れ、思いやりのある
行動をとれる時なので、周囲の人々の信頼と好意が得られるでしょう。
安心して微笑をもって進みなさい。」
と、ありました。

さらに健康、病気運では「健康状態は全く心配なし。病気もやがて全快。」
となっていました。

何よりの運勢です(*^_^*)

ちなみに私は『大吉』でした(^o^)v

・・・でも、以前『大吉』を引いて喜んだのも束の間、その数時間後に
骨折しちゃった人が約1名いるので、当てにはならないかもしれませんが(笑)

お雑煮~ 
2006/01/01 【Sun】 12:50
CATEGORY【日記】


我が家のお雑煮です♪

ジュンはお餅5枚食べました(^o^)

・・・でもその後、頭痛がひどくなり、只今ダウン中です(-_-;)

朝は絶好調だったんだけどなー。

ひとみさんちとまんぼうママさんちで「お雑煮選手権」やってます。
全国の食いしん坊の皆さん、是非ご参加下さいね♪

ひとみさんちの「お雑煮選手権2006」
http://serika.ciao.jp/others.htm
(セリカの脳腫瘍闘病記別館 お雑煮選手権2006)→お正月リースの飾りからお入り下さい

まんぼうママさんちの「教えてみんなのお雑煮!」
http://manboumama.com/bbs2/index.php
(まんぼうママのホームページ BBS2 画像掲示板)→「お雑煮スレッド」が立っています。



謹賀新年 
2006/01/01 【Sun】 00:20
CATEGORY【日記】


あけましておめでとうございます

 本年もどうぞよろしくお願いいたします

  ジュンがパソコンで書いたイヌです♪



現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。