プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
歯科診療のセカンドオピニオン 
2005/09/20 【Tue】 22:42
CATEGORY【日記】


私が3月から通っていた歯医者さん。
実はまだ終わっていなかったのです。
治療は4月いっぱいくらいで終了。
後は差し歯を入れるだけになっていました。

5月のGW明けくらいから、調整し始めたのですが合わなくて、合わなくて。
作り直すこと数回。
なにしろ新しい歯を6本も入れるので、口の中の違和感や
かみ合わせ、そして発音が上手くできなくなったりと調整がむずかしい。

そこで、やっぱり北大の歯学部へ行ってみることにしました。

受付して指定の待合室へ。
看護師さんが側に来てくれて、経過を話す。
その後学生さんが呼びに来てくれて、診察室へ。
治療をするイスに座りながら、その学生さんにまた同じ話をする。
話した後しばらくしたら、今度は少し年が上の先生が、自分の名前を言いながら
「こんにちは。お話聞かせて下さい(^^)」
この方が担当の先生なんだわ、と思いまた同じ話をする。
・・・と思っていたら、今度はもっと年齢が上の貫禄のある先生が来て
「こんにちは~」
一体、奥から何人出てくるの?
しかもその頃になったら、私の背後は学生さんでいっぱい。
イスを倒して「さぁ、口を開けて下さい」と、その先生が言ったとたん
学生さん達が私の周りを取り囲むように集まって、私は大勢が見守る中
「あ~~ん」と口を開けたのでした(^_^;)

ちょっと恥ずかしかったけれど、噂どおり親切で対応は良かったし
ここでその後を診てもらうことにしました。

ジュンは今日は付き添い。
待合室にいるとき、10年前に小児科にいた看護師さんに会いました。
「今、私はここにいるんだよ~。じゅん君、おっきくなったねぇ~~」
明るくていっぱい元気をもらった看護師さんでした(^o^)

画像は歯学部の前の銀杏並木。
スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。