プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
気分はすっかり新入社員!? 
2007/03/22 【Thu】 22:29
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
昨日は娘の入社式&オリエンテーションがありました。
会社側が配慮して下さって、私も同行出来ることになり、娘と一緒に出席しました。

行くときはジュンも 「ぼくも行く~」 と一緒に。
向こうに着いてから、別れました。

入社式・・・とは言われていたのですが、仰々しい式はなく
店長さんのお話の後は、すぐにオリエンテーションに移行。

予定されてた時間を考えると、少しキツイだろうと
思ってはいたのですが、それではまだまだ考えが甘かった・・・。
この会社の規模を考えたら当たり前のことだったんですが
膨大な量のマニュアルを、一日がかりで叩き込まれることになりました。

会社の歴史から始まって、企業理念、企業体系、そして
企業としての取り組みについてなど。

それから、この会社の専門用語や物品の扱い方。
服装、言葉使い、態度、挨拶の仕方・・。

次々と、ビデオの視聴と講義。
同時期入社の皆さんと一緒に、長時間娘とふたり頑張りました。
終わったら、ふたりともヘロヘロ~に。
私もまさかこの年になって、このような場に出ることになるとは
思ってみもせず、気分はすっかり新入社員でした。

一日がかりで終えた研修。大変でしたが、とても感動してしまいました。
最初の店長さんの言葉。その会社が求めてる人材について
「 経歴、学歴、性別、年齢、国籍、宗教等一切問わない。
          同じ仕事をする者は、皆同じ給料 


そうでしたか・・・。そういう理念があったこと、知りませんでした。
うちの娘を受け入れて頂けたことに、ひたすら感謝です。

ところで・・。
うちの娘は1989年生まれです。

この年は激動の年でした。
世界的にはベルリンの壁崩壊、天安門事件など・・。

日本においても激動の年でしたが、なんと言っても
この年は、昭和から平成になった年でした。

だから、そう・・・
いよいよこの春から、平成生まれが社会に出ます。
(うちの娘は早生まれなので、本格的には来年からですが)

どうぞ皆さん、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
お姉ちゃんの12年 
2007/03/20 【Tue】 22:26
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
ジュンが発病したときは、まだ幼稚園の年長組でした。

送迎バスなどない幼稚園だったので、毎日私と娘手を繋いで歩いて通園。
ジュンは背中におんぶして。
春に卒園を控えていて、こんな風に娘と過ごせるのも、あと少しなんだって
思ってた冬のある日に、突然ジュンの入院。

晴れの小学校の入学式のときには、ジュンが化学療法の真っ最中で
私は出席出来ませんでした。



そんな娘も、いよいよ明日は入社式。
今日はふたりで街へ出掛けて、ランチして買物して。
“最後の日”を楽しく過ごしました。
明日は私も一緒に出席します。

良いスタートが切れそうです。




[ -続きを開く- ]
未完成の卒業アルバム 
2007/03/09 【Fri】 21:48
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
真ん中のお姉ちゃんが、昨日卒業アルバムを持ち帰って来ました。
卒業アルバムと言っても、お姉ちゃんの学校の卒業アルバムは
普通の卒業アルバムとは、ちょいと違うのです。

全部生写真を貼って作る 「自分だけの、世界にたった一つのアルバム」 なのです。
学級写真や、宿泊を伴う行事での集合写真などは別ですが
その他の写真は、全て先生方が撮影して下さったもの。
だから自然な表情がいっぱい。
自分でレイアウトして、写真を貼り付け、タイトルを入れたりコメントをつけたり。
持ち帰ってきたアルバムは、とびきり素敵なものになっていました。

アルバムを開くと、中には写真だけでなく、在校生からの寄せ書きや先生からの言葉。
10年後の自分に問いかけるメッセージなどが。
娘と一緒に見ていたら、やはりこの3年間の学校での思い出が蘇り
涙が出てしまいました。

しかしこのアルバム、まだ完成していません。
そう、卒業式の写真がまだないのです。
卒業式の後、学校から送られてくる 「卒業写真」 を自分の手で貼り終わったとき
初めてこのアルバムは完成します。

いよいよ明日は卒業式の総練習。
別れの時が目の前に迫ってきました。




誕生日は、カレーライスで♪ 
2007/03/03 【Sat】 21:29
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
IMG_2250.jpg

3月3日は、ひな祭りですが、うちの真ん中のお姉ちゃんの誕生日です。
18歳になりました(^o^)v

卒業式をひかえ、希望と不安でいっぱいのようですが
そんな中、今年も無事にこの日を迎えられたことに感謝です。

今日は新しい生活に必要なものを買いに行ってきました。
靴にブラウス、スーツ。
そしていよいよ携帯デビュー♪

ジュンも一緒に行って、お姉ちゃんにお弁当に使うお箸と箸箱を
プレゼントしていました。

「今日、何食べたい?」っておねえちゃんに聞いたら
返ってきた答えは何と、「カレーライス!」

今晩はカレーライスでお祝いしました。

卒業式まで、あと一週間となってしまいましたが
体調に気をつけて、お休みせず最後まで学校に通うことが出来ますように。

IMG_2252.jpg
ジュンがお姉ちゃんにプレゼントした、箸箱♪


卒業プレゼント 
2007/03/01 【Thu】 20:35
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
IMG_2243.jpg

真ん中のお姉ちゃんの学校では、在校生から卒業生に
卒業記念品が贈られます。
昨日、その記念品を持って帰ってきました。

学校には木工科、クリーニング科、工業科、家庭科、
産業科 (紙工班、窒業班、印刷班) があります。

贈り物は、それぞれの科から
写真立て、お皿、お弁当袋、ペーパーウエイト、ランチマット、
紙すきハガキ (画像にありませんが・・・)
紙袋の 「祝卒業」 の文字は印刷班の“仕事”です。
そしてクリーニング券。

下級生が上級生に当たる3年生の制服をクリーニングしてくれるのです。
「制服、きれいになったよ~」 と喜んで帰ってきました。

それぞれの品物は、これからの生活の中で実際に使えるものなので
とてもありがたいです。

特にお弁当袋。高校では給食だったので、新しい職場へお弁当を持っていくことを
お姉ちゃんはとても楽しみにしています。
先日行なわれた、学年集会のゲームの景品として、ちょうどお弁当箱を頂いたので
それと合わせて使うことが出来嬉しさ倍増です。

やさしい贈り物、ありがとう。



極上の時間の中で 
2007/02/23 【Fri】 23:26
CATEGORY【お姉ちゃんのこと】
きっと、人の一生の中には、たまらなく幸せな時間が
訪れることがあるんだと思う・・・。


先日、真ん中のお姉ちゃんの通う養護学校で、学年集会がありました。
ゲームをしたり、子どもたちの発表や歌を聞いたり、
保護者も参観して行われます。

この“学年集会”が、毎年一年間の最後の行事なので
つまりこれが、3年間の最後の行事となるわけです。
ということは、3年生の保護者にとって、次に学校に行くときはもう卒業式。

クラスごとに壇上に上がり、一人一人、この3年間で楽しかったこと、心に残ったこと
また自分の将来への想いを語る発表があったり、
景品争奪ゲーム大会や、合唱。

その中で、助け合ったり、励ましあったりしてる子どもたちの姿。
ふざけ合ったり、じゃれ合ったり・・・。
その一つ一つの場面、過ぎていく時間がもったいなくて
切り取っておきたい気持ちになりました。

もう、こんな姿見ることもないんだなぁって・・・。

発表では 「卒業したら、働いて家族を助けたい」 と話す子もいて
驚いてしまいました。
私がこの子達と同じ年の時には、自分のことしか考えていなかったなぁって。
ハンデを持つこの子達、社会を生きていくだけでも大変なことなのに・・。

うちの娘は 「人を喜ばせる仕事がしたい」
そして 「健康に気をつけて、いつも笑顔で働きたいと思います」
・・・と、話していました。

入学したときは、なんだか卒業するときが来るなんて
考えられなかったんです。
当たり前のことなんですけどね。でもなぜか・・・。

昼食はみんなで会食。お母さん方と楽しく話しながら。
いつでもこの学校に来れば、気持ちを分かり合える仲間がいて、心強かった。

そして 「天使の歌声」 合唱に大感激。
以前にもHPのほうの日記に書いたこともあるのですが
この子達は、合唱がとても上手。
曲も今のこの子達にピッタリの内容で、素敵でした。

楽しい時間はあっという間でした。
その日の学年集会も、そしてこの学校での3年間も。
どっぷりと甘えて過ごした3年間。居心地良すぎて、この先が不安です。

それでも最後の学年・学級懇談で、卒業してからの相談窓口や
卒業後の支援のことなど聞くことが出来、とても安心しました。

卒業までの登校日数は、卒業式も含めて、後11日。

今娘が過ごしてる時間は、人生の中で数少ない
「極上の時間」


いっぱい幸せ感じながら、過ごしてほしい。





現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。