プロフィール

ジュンママ

  • Author:ジュンママ
  • 3児の母。娘が2人。
    末っ子の息子のジュンは、1歳で脳腫瘍(毛様細胞性星細胞腫)を発症。
    (闘病の詳細はHPのほうに
    記しています)
    現在は高校1年生。
    日々のあれこれを綴ります。

    ※ここでジュンのことをお伝えするのは終了しました。
    今までありがとうございました。
    お問い合わせは、下記のメールフォームをお使い下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

じゅんろぐ
ジュンの日々の様子やお気に入りを紹介していきます。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
脳神経外科医の数「世界一」 
2005/10/16 【Sun】 22:06
CATEGORY【報道】
日本の脳神経外科医の数「世界一」100万人当たり47人
(朝日新聞10月10日)

100万人当たりの脳神経外科医を国際比較すると、
日本が47人でずば抜けて多いことが、
東京慈恵会医科大の大井静雄教授(小児脳神経外科)らの調査で分かった。
http://www.asahi.com/health/news/TKY200510090192.html

   ここには大きな問題があるようです。

1999年の第58回日本脳神経外科学会では
特別シンポジウム「わが国の脳神経外科医は多すぎるか?」
という題でDebateが行われ
ジュンの主治医澤村豊先生も発言されています。
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n1999dir/n2366dir/n2366_01.htm#00

  患者側としては、より高い知識と技術を持った医師が
  多く育ってくれることを単純に願ってしまうのですが・・・。

ジュンの主治医である澤村豊先生のHPでは
新たに「放射線治療について」のページが増えました。
また脳の解剖図や「脳外科医の経験とは」のページでも記載が増えています。
脳腫瘍のそれぞれの腫瘍のページでも一般向けにわかりやすいよう
解説が追加になっています。
どうぞ参考にされて下さい。
http://square.umin.ac.jp/sawamura/
(脳外科医 澤村豊のホームページ)





この記事に対するコメント
知りませんでした
ひとりあたりの脳外科医が世界一とは。
問題があるとはいえ、いないよりは恵まれているのかな。
たくさんの脳外科医のなかでもおつきあいするのは
ほんの数人ですが、どの先生も激務にみえました。
たくさんいてもあんなにお忙しいんですよね。
たいへんなお仕事だと思います。
【2005/10/16 22:14】 URL | ひとみ #wLMIWoss [ 編集]

脳外科医
ひとみさん、早くてビックリです。
管理者ページからログアウトする前に、もうコメントが。
本当にそうですね。
世界一多いというほど数が多くても、あの忙しさ。
でも、数が多くて恵まれているとは、言い難い現実があるようですよ。
HPに頂くメールやお便りを見ていると、驚くようなものばかり。
それまで、そんなこと知りませんでした。
現代のネットや様々な情報ツールで、正しい治療の選択が出来る時代が早く来ることを願っています。
【2005/10/16 22:55】 URL | ジュンママ #uaIRrcRw [ 編集]

驚きました!
本当に世界一とは・・・驚きとともに経験の少ないDrも多くいるはずで・・けれども誰でもはじめは初心者なわけですから・・・
若いと経験不足?なのかしら・・(家の主治医多分30代)けど忙しくてもちゃんと家の子のわがままに付き合ってくれている主治医に感謝の毎日です!!私もジュンママさんを見習ってもっとわが子の病気のこと知る努力をしなければと思いました。

【2005/10/17 11:11】 URL | ゆかりん #- [ 編集]

脳外科医の数
ゆかりんさん、う~んそうなんですねぇ。私も知りませんでした。
ゆかりんさんのお子さんの主治医の方は、優しい方のようですね。
お子さんも慕ってらっしゃるようですし、良かったです(^^)
私は子どもの病気のことは自分で勉強したのではなく、ほとんどまわりの方に教えて頂いた、という感じですね。
ありがたいことですo(^o^)o
【2005/10/17 20:24】 URL | ジュンママ #uaIRrcRw [ 編集]

私も読みました
あまりの意外さにびっくりでした。
1人のDrの経験症例数が少なくなるということですけど、
私もハッシー君の主治医の忙しさに驚いていたので、
ちょっと信じられない気がします。
でも、脳外科医って、Drの中でもちょっと特別な響きがしませんか?
【2005/10/18 00:06】 URL | hassi-haha #k..S8yL6 [ 編集]

驚きますよね
hassi-hahaさんも、この記事読まれましたか。
本当に意外ですよね。
皆さんのお話を聞いていると、どの病院脳外科の先生もお忙しい様子。
それなのに、世界一数が多いとは。
そうですね、脳外科医て確かに特別な響きをもっているかもしれませんね。
【2005/10/18 21:05】 URL | ジュンママ #uaIRrcRw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tjunblog.blog11.fc2.com/tb.php/133-1666b3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。